ディズニーランドパレードの場所取り攻略法①

ディズニーランドパレード

スポンサーリンク


さて、今回からは具体的な場所取り方法についてです。

前回の記事(ディズニーリゾートのショーパレードの場所取り攻略法&基礎知識)でお話したパレードルートの1st、2nd、3rd。まずは、それぞれどのような特徴があるポジションなのかご説明します。

ディズニーランドパレードのルート

1stポジションは待ち時間をなるべく短くしたい人向け

ディズニーランドパレード攻略1グーフィー

シーズンパレードはだいたい通過するパレードモードと停止して手遊びなどをするパレードのメインともいえるショーモードで構成されています。

1st、2nd、3rdでそれぞれパレードモードとショーモードがあります。

なので、パレード自体は15分程度としても1stと3rdでは開始時間に30分ほどブランクがあるのです。

よって1stで見るのが一番待ち時間を少なくできます。

スポンサーリンク

2ndポジションはシンデレラ城をバックにキャラクターの写真が撮れる

ディズニーランドパレード攻略1ミッキー

2ndはシンデレラ城をバックにパレードを見ることができます。

ショーモードの時はミッキーが止まる位置なので、ミッキーとシンデレラ城といった、これぞディズニーランド!という写真が撮れます。

待つスペースも広いので、前の方にこだわらなければ比較的遅めの時間でも座ってパレードを鑑賞することができます。

アウト側は少し坂道になっているので、後ろの方でも十分見えます。時間によっては逆光になるので、写真を撮る場合はご注意ください。

3rdポジションはキャラクターが必ず自分達の方を向いてくれる

ディズニーランドパレード攻略1シンデレラ

パレードルートにはイン側、アウト側があり、キャラクター達とダンサーが自分のいる位置のときにどちらを向くかはわかりません。

でも3rdポジションには必ず自分達の方を向いてくれる場所があるのです。

それは、スタージェットを超えた通路の先、つまりプーさんのハニーハントの植木からトゥーンタウンにかけてです。

ここはイン側が植木なっておりゲストがいないので、必ずアウト側を向くのです。(たまに後ろも見ますが。)

夢のようなポジションですが、競争率はとても高いです。

ここ以外のポジションは開始時間から30分は待つので、遅めに行ってもほかのポジションに比べ空いていることが多いです。

1stで見てから3rdに移動というパレードを2回見るという荒技も出来ますが、その時は危ないので走らないようにしてください。

スポンサーリンク

お金持ちの方におすすめのプラン

バケーションパッケージ

バケーションパッケージを使いましょう。

バケーションパッケージというのは、東京ディズニーリゾートが提供するパック旅行のようなものです。

ディズニーリゾートオフィシャルホテルかパートナーホテルに宿泊し、パークチケット2枚、オリジナルグッズ、フード引換券などと、ショー鑑賞、キャラクターグリーティング、時間指定のないファストパス、オリジナルイベントなどを楽しむことができます。

このバケーションパッケージのショー鑑賞を利用すると、特別鑑賞席が用意されているのです。

ショーの場合はベンチが用意されており、抽選で当選しないと見れないショーも絶対に見れるプランもあるので、絶対見たいという方はチェックしても損はありません。

決して安くはないバケーションパッケージですが、普段できないイベントが体験できたり、混んでいるディズニーリゾートを優先券の使い時間たっぷり満喫でき、ディズニーリゾートホテルでゆっくり出来るので、オススメです。

参考記事:
便利!バケーションパッケージの一覧を見る方法
後悔!バケーションパッケージ予約前に知りたかった3つのこと
ディズニーリゾートの最強プラン「バケーションパッケージ」

タイミングを狙えば、パレードが始まる直前、通路として開放していた道をふさいで鑑賞エリアになるところがあります。

鑑賞エリア同士の間に少し空いている通路です。

その塞ぐ通路の付近にいると前に誘導してもらえるので、少しですが前に移動することができます。

また、パレードルートに接しているアトラクションに限りますが、アトラクションに並びながらパレードを見れることもあります。

場所によって見方は全然違う!

1st、2nd、3rd。

同じパレードでもポジションによって見方や特徴が全然違います。

自分の目的にあったポジションで是非パレードを見てみてください。

スポンサーリンク







関連記事と広告