子連れマリーナベイサンズ宿泊。添い寝や浮き輪・洗濯の疑問解決!

家族で子連れ海外旅行

スポンサーリンク


子供と一緒にマリーナベイサンズに宿泊っていいですよね~。

子供も、あのプールで泳げたら、素敵な思い出になりますね!

子連れ旅行で気になる、

「添い寝は何歳まで無料なの?」

「プールの浮き輪禁止って本当?」

「洗濯したいけど、コインランドリーはある?」

など、よくある疑問にお答えしますね。

マリーナベイサンズの子供の添い寝は何歳まで?

子供が12歳以上だと大人扱いになり、12歳未満だと添い寝可能です。

私がホテルの空室を調べたときは、大人2人子供2人(8歳11歳)で検索すると人数オーバーになりましたが、大人3人子供1人で検索すると部屋が出てきました。

ネットの口コミを見ると、「11歳以下の子供2人、添い寝の追加料金なしで泊まれた。」とのブログの記事もあります。

一番確実なのは、ホテルに直接問い合わせてみることです。

関連記事:英語でホテルにリクエストメール。添い寝・朝食など【子連れ旅行】

念のため、予約した内容やメールのやり取りをプリントアウトしてもっていく方がいいですね。

スポンサーリンク

マリーナベイサンズのファミリールーム

マリーナベイサンズには、

  • 1キングサイズベッド
  • 2シングルサイズベッド

の、ファミリー向けのお部屋があります。広さ86平方メートルなので、かなり広いですね。

大人2人子供2人を想定したお部屋になります。

バルコニー付きのお部屋で、傷病眺望はガーデンビューになります。

家族連れに人気の部屋なので、ファミリールームに宿泊したい場合は早めに予約をしましょう。

マリーナベイサンズのプールは3タイプ

インフィニティープールは、

  1. 大人専用
  2. 制限なし
  3. キッズプール

があります。

キッズプールは、水深が30から50センチ。

大人専用プールと誰でも入れるプールの水深は1.3メートルです。

スポンサーリンク

マリーナベイサンズのプール・子供の年齢制限はある?

大人専用以外は、誰でも入れます。

もちろん、小さい子は危ないのでキッズプールで遊んでいます。

マリーナベイサンズのプールは浮き輪禁止

キッズプールは浮き輪の使用ができますが、普通のプールは浮き輪禁止です。

アームリングは使用できます。

スポンサーリンク

マリーナベイサンズのココが残念!

1.プールが寒い

プールが屋上にあるので、「冬、朝や夜の時間帯は寒い」と言う口コミが多いです。

風が吹くので、プールの中に入っている方が暖かく感じることもあるようです。

ホテル側が貸してくれるタオルはちょっと暖かいので、それにより寒さがあまり感じなかったと言う口コミもあります。

2.チェックアウト後はプールが使えない

シンガポールのホテルの多くは、チェックアウト後もプールが使えます。

マリーナベイサンズは宿泊者の数が多いためか、チェックアウト後にプールを利用することはできません。

3.サービスが行き届かないことも

マリーナベイサンズは、「満足した」と言う人もいる一方で、サービスに不満がある人も多いです。

客室数が2,000以上ある巨大ホテルなので、なかなか従業員のサービスが行き届かない面があるのかもしれませんね。

よくある不満が、

  • エクストラベッドを頼んでいたのに届けてくれなかった
  • クラブフロアに宿泊したのにチェックインにとても時間がかかった

などです。

マリーナベイサンズは、ホテルの「おもてなし」を期待するのではなく、エンターテイメントホテルとして

  • インフィニティープール
  • ショッピング
  • レストランやバー
  • フードコート

等を楽しむものとして、宿泊するのが良いですね。

洗濯したい!コインランドリーはある?

マリーナベイサンズにコインランドリーはありません。

洗濯したい場合は、ホテルに「ランドリーサービス」を頼むことになります。

「水着を洗濯したい」というママが多いんですが、シンガポールは湿度が高いのか洗濯物が乾きにくいんですよね…。

マリーナベイサンズに泊まる場合は、

  • 濡れたまま着る
  • 水着を2枚持ってくる

という対応が多いです。

スポンサーリンク

一度は泊まりたいマリーナベイサンズ!

私もそのうちマリーナベイサンズに宿泊して、その時は存分に「ホテルステイ」を楽しむ滞在にしたいと思います。

アリーナベイサンズにお得に宿泊するには、個人旅行がお勧めです。

超高級ホテルのイメージがあるマリーナベイサンズですが、個人手配すればそれほど高いわけではありません。

日程にもよりますが、ツアーよりも断然お得!

詳しくは

マリーナベイサンズが半額以下!ツアーより個人手配が格安!

を読んでくださいね!

スポンサーリンク







関連記事と広告