ディズニーで切り絵!料金・待ち時間・所要時間は?4人でいくら?

プロポーズしている男女のシルエット画像

スポンサーリンク


ディズニーリゾートの楽しみはアトラクションやショー、パレードだけではありません。

実はアーティストの方が自分の横顔の切り絵や似顔絵などを作ってくれる場所もあるのです。

切り絵や似顔絵は家で飾ることもできますし、なかなかやる機会がないのでいい思い出になりそうですよね。

デザインもとってもかわいいのでおすすめです。

  • 切り絵、似顔絵ができる場所
  • 営業時間や待ち時間
  • 料金
  • 気をつけたい注意点

などをご紹介します(^^)/

【!!注意!!】こちらの情報は、2017.01.06での情報になります。切り絵や似顔絵は、「記念に」「思い出に」という方が多いと思うので、絶対に利用したい場合は事前に確認をお願いします(^-^)

シルエットスタジオの場所

まずは、切り絵が体験できるシルエットスタジオの場所をご紹介します。

切り絵はディズニーランドでもディズニーシーでも体験することができます。

  • ディズニーランド ワールドバザール
  • ディズニーシー トリトンズ・キングダムのスリーピーホエール・ショップの近く

この2か所のシルエットスタジオで切り絵を体験できます。

ディズニーランド ワールドバザール

シルエットスタジオの場所

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp/shop/detail/str_id:wb_studio/

ディズニーシー トリトンズ・キングダムのスリーピーホエール・ショップ

 スリーピーホエール・ショップ	の場所

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp

スポンサーリンク

シルエットスタジオの混雑状況と営業時間

シルエットスタジオは、アーティストの人が1人で行っているので、時間帯によってはアーティストの人がいないときには、少し待つ必要があるかもしれません。

3人くらい待っていることがあるようですが、1枚の切り絵につき作業時間は長くても5分くらいなのでそこまで長く待つことはないと思います。

また、営業時間ですが、開園時間に関係なく10時~18時と決まっているようです。

シルエットスタジオの値段

シルエットスタジオの切り絵の値段は切り絵のデザインによって変わってきます。

まずは、切り絵に入れる人数は4人まで対応できます。

  • 1名892円
  • 2名1785円
  • 3名2677円
  • 4名3570円

さらに切り絵を入れるフレームのデザインも選ぶことができます。

  • ミッキーフレーム1260円
  • オーバルフレーム1050円
  • ミッキーシュースタンド875円
  • スタンダードスタンド210円

スポンサーリンク

家族4人だといくら?

切り絵の料金が、4名で3570円。ミッキーフレームを選んだとしたら、フレーム代が1260円。

壁に飾りたいから、スタンダースタンドはいらない、となると、

合計で4830円ですね!

シルエットスタジオの魅力

シルエットスタジオではまるで魔法でつくったかのように美しい、世界で1つの切り絵アートを作ることができます。

自分の横顔とキャラクターを組み合わせてもいいですし、お友達やご家族、カップルで横顔を切り絵にしてもとってもすてきです。

とっても素敵な世界に1つだけのアートをディズニーの思い出とともに飾ってみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

カリカチュアの場所

カリカチュアとは、デフォルメの似顔絵を作ることができる場所です。

カリカチュアはディズニーシーのみで体験できるもので、場所はディズニーシーのシルエットスタジオと同じ場所でトリトンズ・キングダムのスリーピーホエール・ショップの近くです。

 スリーピーホエール・ショップ	の場所

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp

カリカチュアの混雑状況

まだカリカチュアは知らない人も多く、いつでもゲストがいるわけではありません。

ですので、そこまで混雑していることは少ないかと思いますが、平均して20分待ちくらいです。

カリカチュアもシルエットスタジオと同様に開園時間に関係なく10時~18時と決まっているようです。

スポンサーリンク

カリカチュアの値段

カリカチュアもイラストに入れる人数によって値段が異なります。

  • シングル1名1500円
  • ダブル 2名2500円

また、似顔絵のシートのデザインも選ぶことができます。

  • ミッキー・ミニー
  • リトルマーメイド

カリカチュアの魅力

世界に1つしかないデフォルメされた似顔絵をディズニーキャラクターのかわいいシートに書いてもらえます。

アーティストの人によって少しずつ絵柄も異なりますので、それぞれのアーティストさんに書いてもらうこともおすすめです。

シルエットスタジオとカリカチュアの注意点

どちらもアーティストさんの作業中はじっとしていなくてはならないので、そこまで長い作業時間ではないのですが、小さいお子様には少し大変な作業になるかと思います

なので、なにか時間つぶしができるものを用意しておくか、ある程度じっとできるようになってから作ることをおすすめします。

また、先ほどもご紹介しましたがシルエットスタジオもカリカチュアも営業時間が決まっていますのでご注意ください。

まとめ

ディズニーリゾートには、世界に1つしかないグッズを作ることができる場所があります。

特にその中でもシルエットスタジオとカリカチュアはとても人気です。

待ち時間もそこまで長くないので、ぜひ1度は作ってみてください。

スポンサーリンク







関連記事と広告