ディズニーホテルのチェックインの時間や混雑。代表者以外もOK?

ディズニーランドホテルの正面玄関のミッキーマウス

スポンサーリンク


ディズニーリゾート周辺には多くのホテルがあります。

その中でもディズニーホテルといわれる

  • ディズニーアンバサダーホテル
  • 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
  • 東京ディズニーランドホテル

は、とても人気のあるホテル。

  • チェックイン、チェックアウトの時間
  • プリチェックインの注意点
  • 混雑具合
  • チェックインは代表者以外でもOKか?

などをご紹介します。

ホテルのチェックインとチェックアウトについて知っておくと、ますます便利にディズニーリゾートを楽しめますね。

※※この記事は2016.12.20に作成しています※※

チェックインは何時から?

チェックインは3つのホテル共通の時間、15:00です。

各ホテルチェックインの場所は

アンバサダーホテル フロントデスク

※アンバサダーフロアとスイートルームの客室に宿泊の場合は、専用ラウンジ「アンバサダーラウンジ」での手続きが可能

ホテルミラコスタ レセプション

※スペチアーレ・ルーム&スイートの客室に宿泊の場合は、専用ラウンジ「サローネ・デッラミーコ」での手続きが可能

ディズニーランドホテル レセプション

※コンシェルジュとスイートの客室に宿泊の場合は、専用ラウンジ「マーセリンサロン」にて手続きが可能

チェックインも待ち時間が!

しかし、通常チェックインで15時に行くとロビーは混雑!チェックインに時間のかかる事もあります。

その日によって状況が変わるので、行く前から予想をするのはなかなか困難です。

しかし、チェックインしてまたパークに戻りたい!そんな時に時間がかかっていては、もったいないですね。

じゃあ、パークで遊んでからチェックインしよう!と思うと、パーク閉園後は大混雑。

では、少しでも時間を有効に使うにはどうしたらいいでしょうか?

プリチェックインは何時から?

通常15:00からのチェックインですが、その時間よりも前に宿泊の手続きができるのが「プリチェックイン」です。

プリチェックインの受付

各ホテル共通 7:00~13:00場所は通常チェックインと同じ

また、JR舞浜駅の東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンターでも可能です。

2Fホテルサービスカウンター 7:30~16:00

プリチェックインを済ませると、事前にルームキーを受け取る事が可能で、荷物も預けてしまえば、キャストが客室まで運んでくれます。

再度ホテルでの手続きは必要なく、直接客室に行く事ができるのです。

とても便利なサービスですが、少し制限があるので確認しましょう。

プリチェックインの注意点

その1.入室は16:30以降

まずは、プリチェックインの場合「客室への入室は16:30以降」となります。

通常は15:00~のチェックインを済ませるとそのまま客室まで行く事ができますが、少し遅くなるのです。

部屋に行くのが遅くなっても大丈夫!という方には最適のサービス。

できるだけ早く部屋でゆっくりしたいという方は、通常チェックインがいいかと思います。

その2.入室は自分で

もうひとつ違う事は、客室まで自分で行かなくてはいけないという事。

通常は案内してくれるキャストがいますが、プリチェックインにはそのサービスがないのです。

しかし館内案内図があるので、そんなに大変な事ではありません。

そして、もうひとつ忘れてはいけないのが、プリチェックインの手続きにも並ぶ可能性があるという事。

とくに早い時間は混雑するようです。

チェックインに必要なものは?

チェックイン・プリチェックインのどちらも、

  • 代表者名
  • 代表者の住所
  • 電話番号
  • 同伴者名

の情報が必要となります。

同伴者の住所や電話番号を書く必要はありません。

また、エクスプレスチェックアウトを利用する場合は、クレジットカードが必要です。

チェックインは代表者のみ?

チェックインは、代表者でなくてもOKです。

(注意:代表者名と登録している電話番号は必要です。)

チェックアウトは何時まで?

楽しかったホテル滞在も12:00にはチェックアウトします。

手続きの場所はチェックインと同じところです。

そして、やはりチェックアウトも待たなくてはいけないかもしれません。

早めにチェックアウトをすませ、そのままパークへ行こう!と思っても、なかなか手続きできないともったいないですね。

では、チェックアウトを簡単にする方法はないでしょうか?

エクスプレス・チェックアウトであっという間

クレジットカードの支払に限られますが、チェックアウト時にフロントやレセプションに立ち寄る事なく、手続き完了できるサービスです。

チェックイン時に、クレジットカードの登録と申込書に記入をすれば手続きは完了!

ホテル滞在中は客室のテレビで明細が確認でき、チェックアウト後は指定先に利用明細が郵送されます。

このサービスを利用すれば、早朝からパークに遊びに行く事もできます。

もちろん、ぎりぎりまでホテルでゆっくりしたい人にもおすすめです。

チェックアウト時間は通常と同じ12:00までとなります。

荷物はどうする?

旅行で問題となるのが「荷物」。

以下の記事で詳しく書いています。↓↓

ちょっと特別なチェックイン&アウト

ワンランク上の客室に宿泊の時は、特別な場所でチェックインとチェックアウトの手続きができます。

各ホテルに専用のラウンジがあり、椅子やソファに座りドリンクを飲みながらゆっくり手続きが可能です。

また、朝食もついています。

アンバサダーホテル

アンバサダーフロアとスイートルームの客室に宿泊 「アンバサダーラウンジ」

※朝食は「ハイピリオン・ラウンジ」

ホテルミラコスタ

スペチアーレ・ルーム&スイートの客室に宿泊 「サローネ・デッラミーコ」

※朝食は「ベッラヴィスタ・ラウンジ」

ディズニーランドホテル

コンシェルジュとスイートの客室に宿泊 「マーセリンサロン」

※朝食は「ドリマーズ・ラウンジ」

また各ホテルとも、スイートルーム宿泊ゲストは朝食がルームサービスが選べます。

各ラウンジ営業時間は7:00~23:00

営業時間内は、飲み物の提供があるので、ゆっくりしたい時にはぜひ利用したいですね。

ハッピー15で人気アトラクションを楽しもう

ディズニーホテル宿泊者は「ハッピー15エントリー」が利用できます。

パークの開園時間の15分前にディズニーランド、ディズニーシーの一部エリアに入園できる素敵なサービス!

ディズニーランドでは「バス・ライトイヤーのアストロブラスター」、ディズニーシーでは「トイ・ストーリー・マニア!」と「タワー・オブ・テラー」に乗る事ができるのです。

たかが15分?いえいえ、されど15分です!この15分でいつもは何時間も待たなくてはいけない人気アトラクションに乗れるのですから、利用しない手はありません。

アトラクションだけでなく、一部ショップも利用できるので、ゆっくりと買い物も楽しめます。

まとめ

ディズニーパークで遊んだあと、お泊りできるなんて素敵ですね。

宿泊も最高の思い出になるように、時間をうまく利用できるのが一番。

しかし、多くの人が訪れるディズニーで待つのはある程度、仕方ありません。

ホテルでの手続きも時間がかかるかもしれません、そんな時は館内の隠れミッキーを探したり、次の計画を立てたり、待ち時間も楽しめるといいですね。

※注意事項として、各ホテルとも安全上の理由から、深夜0:00~6:00の間は滞在客以外の入館ができません。

チェックインの場合は、到着日の朝6:00から入館可能です。

譲り合って楽しいディズニー滞在にしましょう。

スポンサーリンク







関連記事と広告