ディズニーリゾートの最強プラン「バケーションパッケージ」

ディズニーシー

スポンサーリンク


私のブログでは、「出来るだけお得に」をモットーに、ディズニー旅行に関する記事を書いていますが、今回は「お金のことは考えなくてOK!」という方に向けて書いていきます。

お金のことは気にしなくていい人には、「バケーションパッケージ」がおすすめです。

バケーションパッケージとは?

「東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ」とは、ホテルと特別なパークチケット、さらに特別なファストパスや特別なショー鑑賞券などがセットになった、東京ディズニーリゾートを思いっきり楽しめるディズニー公式の特別なプランのことです。

ちょっと分かりにくいかもしれませんね。

簡単にいうと、ホテルと入場チケットとそのほかの特典をセットにした、特別なプランです。特別なだけに、お値段もまた格別です。

例えば、

(例1)ディズニーシーのハーバーショーの「ファンタズミック」は、いい場所で見ようと思ったら何時間も前から場所取りをしなければいけません。ですが、「ファンタズミックの鑑賞券付」のバケーションパッケージを利用すると、場所とりをすることなく、専用エリアから優雅に鑑賞できます。

(例2)ディズニーランドの「ワンス・アポン・ア・タイム」(シンデレラ城に映し出されるプロジェクションマッピングのショー)は、人気がありすぎて鑑賞席からは抽選に当たらないと見ることができませんが、「ワンス・アポン・ア・タイムの鑑賞券付」のバケーションパッケージに申し込めば、中央鑑賞エリアから鑑賞できます。

(例3)アトラクションに乗りたい場合、時間を考えながらファストパスを取らなければなりませんが、「ファストパス付」バケーションパッケージなら、時間指定がないので、好きな時にファストパス対応のアトラクションに乗ることが出来ます。

といったような特典があります。

表現が下品になって恐縮ですが、「権利をお金で買えますよ♪」という感じですね!

スポンサーリンク

バケーションパッケージのメリット

自分の一番の希望を叶えられる

バケーションパッケージには色々なプランがあるので、自分の「パークでこれがしたい!」という希望を叶えやすくなります。

例えば、なかなか取りにくいホテル・ミラコスタのハーバービューのお部屋も、バケーションパッケージだと予約残っていることもあります。

時間が節約になる

待ち時間が必要ないので、ディズニーリゾートで出来ることが増えます。

バケーションパッケージのデメリット

食事が付いてくる

普通に考えると、食事付きだと嬉しいんですが、レストランが自由に選べなかったり、希望する時間が空いていなかったりすると、「食事なくていいのになー。」となっちゃいます。

よくバケーションパッケージを利用する人が、「本当はシーのカナレットで食事したいのに、バケパのレストランがあるから、結局行けないんだよね~。」と話していました。

さらに、バケーションパッケージに付いているレストランは、ファストフードのように「ちゃちゃっと済ませる」感じの食事ではないので、時間もそれなりにかかります。食事よりもアトラクション優先派には、時間がもったいないと感じるかもしれないですね。

スポンサーリンク

バケーションパッケージのファストパスに注意

バケーションパッケージのファストパスには、注意点があります。実は、ファストパスで乗れないアトラクションがある場合もあるのです。

今でさえ、ファストパスは2種類あって、すべてのアトラクションに乗れるファストパスと、「トイ・ストーリー・マニア!」「スティッチ・エンカウンター」「マーメイドラグーンシアター」には乗れないファストパスがあるのですが、さらに、2016年4月1日からは、バケーションパッケージのファストパスは3種類に分かれるそうです。ややこしくなりそうですね。

高いお金を出してるんだから、全てのアトラクションOKにしてくれればいいのにー!!

人気のアトラクションで制限が掛かっていることが多いので、「トイ・ストーリー・マニア!」に乗りたかったのに、非対応のファストパスだった~とならないように気を付けてくださいね。

公式ホームページ:バケーションパッケージのファストパスについて

バケーションパッケージの調べ方

まず、東京ディズニーリゾートの公式ホームページに行って、「ホテル/宿泊プラン」→「公式宿泊プラン」をクリックします。

バケーションパッケージ・予約画面

そうすると、バケーションパッケージプランがずらずら~と出てきますよ。
予約も、そちらのページからできます。

バケーションパッケージ・予約画面

(画像引用:東京ディズニーリゾート・公式ホームページより

バケパの詳しい説明が知りたい場合は、詳しくはこちらをクリックすると、

バケーションパッケージ説明画面

以下のような画面が出てきますよ。
バケーションパッケージ説明画面

バケーションパッケージは色々出ていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

関連記事:
後悔!バケーションパッケージ予約前に知りたかった3つのこと
便利!バケーションパッケージの一覧を見る方法

スポンサーリンク







関連記事と広告