ウッドチャックの混雑状況。トレイル10時間待ち!レストランは?

ウッドチャック・グリーティング・トレイル 待ち時間のボード

スポンサーリンク


2016年11月22日、待ちに待ったキャンプ・ウッドチャックがグランドオープンしました!

可愛いキャンプ・ウッドチャックの世界を楽しもうと、多くのゲストが足を運んでいたようですが、果たして初日のグリーティング施設やレストランの混雑状況はどうだったのでしょうか?

キャンプ・ウッドチャックエリア全体

ランド・キャンプウッドチャックの地図

さすが今日グランドオープンのエリアなだけあり、雰囲気を楽しもうとたくさんのゲストが訪れていました。

元々のエリア自体がそんなに大きくないのと、エリアの作りが横に短く縦に長くなっているので、道幅が狭かったりしてベビーカー利用の方は少し歩きづらそうでした。

ランド・キャンプウッドチャック・混雑具合

スポンサーリンク

ウッドチャック・グリーティングトレイル

ディズニーランド内でミッキーの家とミートミッキーの次にできた2箇所目のグリーティング施設。

ドナルドはボーイスカウト、デイジーはガールスカウトのコスチュームでゲストの皆さんとふれあいます。

オープン初日の朝、待ち時間はぐんぐんと上がり、なんと600分(10時間)待ちに!

夕方になるにつれて徐々に下がっていきましたが、

16時の段階でドナルドのグリーティングが180分、デイジーのグリーティングが140分と、大混雑をみせていました。

キャンプ・ウッドチャックエリアの1番奥にあるグリーティング施設の直前まで行かなければ待ち時間が見れなくなっています。

その為、グリーティング施設手前で引き返すゲストも多くいて、道もさほど広くないこともありグリーティング施設の周辺はごちゃごちゃと混雑していました。

グリーティングトレイル周辺

キャンプ・ウッドチャック・キッチン

キャンプ・ウッドチャックにあるワッフルサンドが食べられるお店。

スーベニアケースも販売されているので混雑が予想されていましたが…。

ウッドチャック・キッチン

実際はお昼過ぎには行列もなくなり、並んでから商品を受け取るまで10分ほどでした。

夕方には空いている席もたくさんあって、ゆっくりと写真を撮ったり、レストラン内を見学することができました。

商品を先に購入しなければレストラン内で席がとれないようなシステムになっていましたが、それは今後も続くのか、混雑している今だけなのかは分かりません。

スポンサーリンク

ハッピーキャンパーサプライ

キャンプ・ウッドチャックエリアから少し離れた場所にある、キャンプ・ウッドチャックグッズを販売しているワゴン。

ちらほらゲストの方がワゴンの周りでグッズを見ていました。

ワゴンの周辺にはロープが張られてありましたが、朝のうちに比べ夕方頃になるとかなり空いていました。

まとめ

campwoodchuck-7

明日が祝日ということもあり、日が落ちた頃からゲストの数が少しずつ増えてきました。

15~16時過ぎ頃は正面のフォトスポットでも写真が撮りやすく、エリア内もゲストでいっぱいというほどではなかったので、平日であればお昼過ぎから夕方にかけてがおすすめです。

土日祝日は一日中混雑が予想されますので、行列覚悟で臨んでください!

スポンサーリンク







関連記事と広告