シーのハーバーショーをレストランから見たい!快適&待ち時間も節約できて一石二鳥。

ファンタズミック・美女と野獣

スポンサーリンク


ディズニーシーで行われるハーバーショーはとても人気ですね。夜にはファンタズミック、昼には季節もののショーがハーバーで行われます。

ですがこのハーバーショー、いい位置で見ようと思うとなかなか大変です。

レストランで食事をしながら、優雅にディズニーシーのファンタズミックを見るって憧れますよね~。

この記事では、シーのレストランからハーバーショーを見る方法について書いてるので、参考にしてくださいね!

ディズニーシーのハーバーショーをレストランから見たい!

ディズニーランドのパレードの場合は、移動していくので広範囲での鑑賞が可能で、シーのハーバーショーに比べると場所取りもそれほど大変ではありません。

また、パレードの場合は「正面」というものがなく、高さも結構あるため、「この場所だと見にくい」というのもあまりありません。

ですが、シーでのハーバーショーは、

  • パレードのように移動していかないので鑑賞エリアが限られる。
  • ファンタズミックのように、正面からでないとよく見えない構成のものがある。

という特徴があり、いい場所から見ようと思ったら、何時間か前から場所取りをする必要があります。

関東圏に住んでいて、年に数回ディズニーシーに行けるならいいですけど、旅行でなかなか行けない人にとっては、何時間も場所取りするのは、時間がもったいなくて、そうそう並んでもいられないかと思います。

子連れの場合も、長時間の場所取りは難しいですよね。

ディズニーシーに隣接しているホテルミラコスタには、ハーバーショーを見ながら食事が出来るレストランがあるので、そちらを利用すると待ち時間もなく、快適にショーを見ることができます。

関連記事:

 

ミラコスタのレストラン「オチェーアノ」からシーのハーバーショーを見る。

プライオリティーシーリングは「コース」か「ブッフェ」を選ぶ

ミラコスタ内のレストランで食事をしたい場合は、前もってプライオリティーシーリング(PS)を取っておきましょう。

PSなしでは、ほぼ入れないです。

オチェーアノでは、「コース」と「ブッフェ」があり、お店に入ってからコースかブッフェを選ぶのではなく、プライオリティーシーリング(PS)を取る時に、コースかブッフェのどちらかを選ぶことになります。

ちなみに、コースのプライオリティーシーリング(PS)の方が人気です。ランチの場合は、コースもブッフェもそんなに料金は変わりませんが、ディナーになるとコースの方がお値段が高くなります。

オチェーアノのテラスは「コース側」と「ブッフェ側」の2箇所

オチェーアノでは、大き目のベランダのような「テラス」で、ショーを鑑賞します。

テラスは2か所あって、コースを注文した人が通されるテラスと、ブッフェを注文した人が通されるテラスがあります。

分かり易いように、

  • コースを注文した人が通されるテラスを「コース側テラス」
  • ブッフェを注文した人が通されるテラスを「ブッフェ側テラス」

と呼ぶことにしますね。

基本的に、ブッフェを注文した人はブッフェ側テラスなんですが、ブッフェを注文した人もコース側テラスに案内されることもあるそうです。自分から希望を出すことはできません。

コース側テラスはハーバーの方を向いているので、ファンタズミックの鑑賞に向いています。

ブッフェ側テラスは、ミッキー広場を向いているので、可動式ステージを使うショー(ヴィランズワールドやファッショナブルイースター、トロピカルスプラッシュなど)は、ブッフェ側テラスからの鑑賞がむいています。

ファンタズミックの鑑賞にはむいていません。

ブッフェ側テラスの場所取りは争奪戦

ファンタズミックをテラスから見たい場合、コースのPSを取る方がいいんですが、人気なのでPSが取れないことも多いです。

私がオチェーアノのプライオリティーシーリング(PS)を取ろうとした時は、ブッフェのPSは取れてもコースのPSは取れませんでした。

ブッフェのPSしか取れなかった場合は、テラスの場所取りを頑張ることになります。

このブッフェテラスの場所取りが、かなり殺伐としているそうです…。

ネットで見ると「地獄絵図」と表現している方もいたりで、せっかくディズニーシーに来てミラコスタでお食事しているのに、場所取りで「我先に」という行動をしないといけないなんて、雰囲気台無しで嫌ですよね。

だからといって「ゆっくり」「ぼーっと」していたら、あまりいい位置からは見られないという…。

ショーの開始時間の少し前になると、ブッフェの皆さんはソワソワし始め、移動がOKとなると、ドドドっと移動が始まるそうです。

バルコニーに近い席に案内されるといいんですが、こればっかりは運ですね。

出遅れないためにも、ショーの開始前には、ビデオやカメラ、寒い日は上着やマフラーなどの用意はしておきたいですね。

ブッフェテラスで見る場合は、テラスの右側を目指してください

そこが良く見える場所となります。

また、お子さんは背が低いので、ブッフェ側テラスからの鑑賞は難しいです。

だっこはOK,肩車はNGです。

けっこうぎゅうぎゅうな込み具合なので、お子様用に台などを用意することも出来ません。

一方、コース側テラスは、ここまで大変な場所取りは必要ないようです。

テラスがハーバーを向いているので、どの位置でも割とよくショーが見えます。

テラス側でも、小さいお子さんだと柵が邪魔で見えないので、抱っこが必要かと思います。

ブッフェ側テラスのメリット

ブッフェテラスを散々に書きましたが、それでも寒い季節や暑い季節に場所取りをせず、食事をしながらその合間にショーを鑑賞できるとなると、やはりその価値は高いです。

ファンタズミックの鑑賞には向いていないブッフェ側テラスですが、可動式ステージを使うショーは見やすいですし、ランチ利用の場合は殺伐とした空気もないようです。

それに、何と言ってもブッフェのお料理が美味しそう!私は、料理だけを比べるなら、オチェーアノのコース料理よりもブッフェのお料理を食べたいですね~。

シルクロードガーデンで、コース料理を注文する

ホテル・ミラコスタにあるシルクロードガーデンのコース料理を注文すると、オチェーアノのテラスからショーを鑑賞できます。

はっきりとした決まりはないようですが、ネットでの情報を集める限り、現在はオチェーアノのコースの人達がテラスへ出た後に、シルクロードガーデンのコース料理を注文した人が、コース側テラスへ案内されているようです。(以前は、ブッフェ側テラスに案内されることも多かったみたいです。)

もし、「オチェーアノのコース側テラスでなければ、コース料理を頼みたくない」という場合は、注文の際に、「オチェーアノのコース側テラスへ案内されますか?」とキャストへ聞いてみることをお勧めします。

聞いてみると、どちらのテラスになるか分かる日もあるようです。

さらに、大人はコース、子供はコース料理以外を注文でも、オチェーアノのテラスへ案内してもらえることもあるようなので、こちらも聞いてみることをおすすめします。

大人1人、子供5人、という場合は難しいでしょうけど、大人2人、子供1人の場合や、お子様が小さい場合などは、子供の分はコース料理じゃなくてもいいことがあるみたいですよ。

我が家の子供たちの場合、お恥ずかしいことに偏食なので、「コース料理だとほとんど好きなものがない。」となりがちなので、子供には好きな単品を選べるというのは有難いです。

ベッラヴィスタラウンジからのショー鑑賞が一番優雅かも!

ホテル・ミラコスタの中にあるレストランです。こちらのレストランでは、お席に座ったままショーを楽しむことが出来ます。

プライオリティーシーリング(PS)を取った場合、窓際から2列目までの席に案内されるそうなので、オチェーアノやシルクロードガーデンのように「ちゃんと見えるかしら?」と心配する必要もないし、食事も中断しなくていいです。

なので、お子様がいらっしゃったり、お年を召した方がいらっしゃる場合は、ベッラヴィスタラウンジがお勧めです。 室内からの鑑賞になるので、オチェーアノのテラスと比べると臨場感は減りますが、テラスの場所取りの必要がないので、ゆったりと鑑賞できます。

3つのレストランとも、利用時間に注意!

オチェーアノ、シルクロードガーデン、ベッラヴィスタラウンジは、利用時間が120分となっています。ショーの鑑賞は、レストランの利用時間120分の間に、ショーの開催時間が入っていると観ることが出来ます。

「ショーの時間に10分ずれているんだけど、ショーが観たい~」…という場合は、レストランに直接電話して、鑑賞が可能かどうか聞いてみるのも方法です。

詳しい条件は分かりませんが(込み具合でしょうか?)、鑑賞OKの場合もあったようです。ただ、OKだったらラッキーぐらいの気持ちで聞いてみて下さいね。

まとめ

●ファンタズミック

【 臨場感重視 】→オチェーアノのコース
【 落ち着き重視 】→ベッラヴィスタラウンジ

●可動式ステージを使うショー(ヴィランズワールドやファッショナブルイースター、トロピカルスプラッシュなど)

【 臨場感重視 】→オチェーアノのコース、ブッフェ、シルクロードガーデン
【 落ち着き重視 】→ベッラヴィスタラウンジ

がおすすめとなります。

おすすめ記事:

スポンサーリンク







関連記事と広告