舞浜駅からシーの行き方!タクシー・モノレールの料金&所要時間

黄色いタクシー

スポンサーリンク


ディズニーランドは舞浜駅の目の前ですので、そこまで行き方にまよう必要はないかと思います。

しかし、ディズニーシーの場合には舞浜駅からは距離があるので、どの方法でディズニーシーへ行くか迷うところでもあります。

できれば、楽に安く行ける方法でパーク内で楽しむ余力を少しでも貯えておきたいと思いますよね!

ここでは、JR舞浜駅からディズニーシーへの、

  • 徒歩
  • モノレール
  • バス
  • タクシー

での行き方と料金をご紹介します。さぁ、冒険とイマジネーションの海へ旅立ちましょう!

徒歩でJR舞浜駅からディズニーシーへ行く方法

舞浜駅からディズニーシーまでの歩いて行く場合の行き方の地図

参照 http://www.tokyodisneyresort.jp/access/resort/walk.html

まずは、最もコストがかからないと考えられるJR舞浜駅から徒歩でディズニーシーへ行く方法についてご紹介します。

実際にディズニーシーとディズニーランドは隣り合わせにはなっていますが、どちらのパークも広大な広さがあるため、いくら隣だといっても距離は離れています。

歩く時間は長くなりますのでご注意ください。

特に夏場はディズニーシーへ行く前に熱中症になってしまう危険性もありますので、あまりおすすめできません。

JR舞浜駅からディズニーシーまでの道順ですが、JR舞浜駅の改札を出たらイクスピアリのある方向に出ます。 

イクスピアリの反対側にはボン・ボヤージュやディズニーランドの入園口がある場所ですので、間違ってそちらには進まないようにご注意ください。 

イクスピアリ側に歩いてき、すぐに階段がありますのでそちらを降りてください。

イクスピアリに入る必要はありません。

階段を降りると信号がありますので、信号を渡って左折して、突き当りに信号があるので、そこまでずっと歩きます。

 真っ直ぐ歩くと左側にアンバサダーホテルが見えてきますが、そこを通り過ぎます。

 浦安運動公園のモニュメントが見えたらそこを右に曲がり、少し歩いたら、ディズニーシーに着きます。

 距離は約1500mと言われていますので、徒歩でかかる時間は約10~15分くらいです。

リゾートラインでJR舞浜駅からディズニーシーへ行く方法

続いてはディズニーリゾートラインを使って舞浜駅からディズニーシーへ行く方法です。

ディズニーモノレール路線図

参照 http://www.tokyodisneyresort.jp/treasure/fantasy/drl/info.html#route

ディズニーリゾートラインとはディズニーリゾートをぐるりと囲い込むように走っているモノレールで、

  • 東京ディズニーランド・ステーション
  • ベイサイド・ステーション
  • 東京ディズニーシー・ステーション
  • リゾートゲートウェイ・ステーション

にそれぞれ停車します。

舞浜駅からリゾートラインを乗るときはイクスピアリのある方向に向かうと、券売機と改札が見えてきますが、こちらがリゾートゲートウェイ・ステーションです。

リゾートラインの料金

ちなみに乗車券ですが、普通乗車券は均一価格で260円です。

また、小学生は半額の130円で、小学生未満の子どもは乗車券を持っているゲスト1人につき2人まで無料で、1歳以下は無料です。

SuicaやPASMOも使用可能ですし、フリーきっぷもあり、フリーきっぷはシーズンごとにデザインが変わるので記念に購入する人も多いきっぷです。

ディズニーシーまでの所要時間は?

4~13分間隔で運航していてリゾートゲートウェイ・ステーションから東京ディズニーシー・ステーションまでは約9分かかりますので、多めに見積もってディズニーシーまでは20分くらいかかると考えておくべきです。

しかし、これはリゾートゲートウェイ・ステーションから東京ディズニーシー・ステーションから行く場合であり、帰りにディズニーリゾートラインを使う場合には乗車時間は約2~3分とかなり短くなります。

リゾートラインの始発と最終の時間

ちなみにリゾートゲートウェイ・ステーションの始発は6:00で、東京ディズニーシー・ステーションの終電は24:04となっています。

こちらは1~2月は時間が変更されますので注意が必要です。

ディズニーリゾートラインは、車内のつり革がミッキーのデザインだったり、ソファや窓もミッキーのデザインに囲まれていてディズニーシーに行くまでの道中もディズニーの気分を味わうことができます。

シーズンごとに車体のデザインが変わることもあるので1度は乗ってほしいおすすめのモノレールです。

バスで舞浜駅からディズニーシーへ行く方法

これはあまりおすすめできない方法です。

なぜなら、ディズニーシーへ行くためのバスは路線バスだと全くないというわけではありませんが、本数が少なく、バスよりはほかの方法を使った方がいいと思います。

また、無料で乗車することができるリゾートクルーザーというバスもありますが、こちらは舞浜駅からは利用できず、アンバサダーホテルへ行ってそこから乗車することになるので、手間がかかってしまいます。

しかし、リゾートクルーザーにもホテルマンの姿をしたミッキーのフィギュアなどが飾られていてディズニーの雰囲気が味わえますので、手間も時間もかけることは気にしないという人であれば、乗ってみてもいいかもしれません。

JR舞浜駅からタクシーでディズニーシーへ行く方法

タクシーは時間帯によっても差がありますが、舞浜駅のバスロータリーに停まっています。ですので、待ち時間も短くてすみます。

 また、料金710円で到着します。

少人数でタクシーを利用すると割高ですが、もし4人でディズニーシーに行くのなら1人200円以下で乗車することができますので、かなり安くておすすめです。

 乗車時間も5分で済むので歩くよりも早いです。

まとめ

JR舞浜駅からディズニーシーへ行く方法はさまざまありますので、それぞれの状況において使い分けることがおすすめです。

また、少し時間がかかっても行く道中でディズニーの雰囲気が味わえればそれも楽しみの1つなので魅力的ですよね。

もし、ディズニーシーへ行く道中にディズニーの雰囲気を味わいたいということであれば、ディズニーリゾートラインや、リゾートクルーザーをおすすめします。

スポンサーリンク







関連記事と広告