エレクトリカルパレードの場所取りと所要時間。小雨の日は?

エレクトリカルパレード

ディズニーランドの夜の定番といえばエレクトリカルパレード。2015年からはラプンツェルも加わってさらに人気になりました。

ディズニー旅行では、「絶対にエレクトリカルパレードは見て帰りたい!」というゲストも多いはず。

・どのぐらい前から場所取りをすればいいの?
・絶対みたいけど、小雨でも中止になる?
・エレパレが終わった後の混雑具合は?

ということが気になるかもしれませんね。

そこで、エレクトリカルパレードの攻略法をまとめました。

スポンサーリンク

 

エレクトリカルパレードを見るオススメの場所

エレクトリカルパレードは停止するショーモードがないパレードなので、どこで見てもあまり差はありません。

早く見たい人はスタート位置であるホーンテッドマンション付近。

シュチュエーション重視ならシンデレラ城をバックに。

ここは鑑賞できるスペースも広いです。

キャラクターの目線が欲しい時はトゥーン タウンで見るのが良いと思います。

詳しくはこちらに書いてありますので、是非読んでみてください。

・ディズニーリゾートのショーパレードの場所取り攻略法&基礎知識
・ディズニーランドパレードの場所取り攻略法①
・ディズニーランドパレードの場所取り必勝法②

エレクトリカルパレードの開始時間と所要時間

天候しだいですが、毎日夜に行われています。

時間はシーズンによって変動があるので、当日TODAYというパーク情報冊子に載っているのでチェックするか、公式ホームページのパレード・ショースケジュールのページにのっています。

ディズニー公式HP・スケジュールページ

当日のスケジュールだけではなく、日にち指定もできますので、旅行の計画を立てる時には参考にしてみてください。

所要時間は先頭のフロートから最後のフロートまでは25分ほどで、ホーンテッドマンションからスタートしてトゥーンタウンに帰るまでは45分ほどです。

エレクトリカルパレード終了後にワンス・アポン・ア・タイムがあるので、以前よりはエレクトリカルパレードが終わったので帰るというゲストは減ったので、帰路の混雑は緩和されました。

ですが、お土産を買おうとワールドバザールのショップ内は非常に混み合いますので、この時間は避けるのがベストです。

夜に近づくほど混んできますので、オススメはインをしてまずお土産を買ってしまい、エントランス脇にあるコインロッカーにあずけてしまうことです。

友達とシェアすればコインロッカー代も安くなりますし、なんといっても身軽です。

もうひとつ注意点として、パレード中は通路が塞がっていたり一方通行のところがあったりするので、バスや飛行機の時間がある人は2nd(下の地図の赤いライン)のアウト側で見ると安心です。

ディズニーランドパレードのルート

エレクトリカルパレードのアトラクション混雑状況

ワンス・アポン・ア・タイムの時間の関係で以前よりエレクトリカルパレードの時間が早くなりました。

そして先ほど述べたように、エレクトリカルパレード後にワンス・アポン・ア・タイムがあるため、帰るゲストが少ないので、アトラクションが劇的に空くといったことはあまりありません。

しかし、1st(上の地図の青のライン)で見れば30分前後アトラクションに並ぶ時間を短く出来る可能性は高いです。

ただし、あまり遠くのアトラクションに行こうとすると、通路規制で足止めを食らうので、その影響の出ないファンタジーランド、ウエスタンランド、アドベンチャーランド内のアトラクションが良いと思います。

プラザパビリオン、クリスタルパレス、トゥモローランドテラスで食事をしながらパレードを見るのも効率が良いと思います。

スポンサーリンク

 

雨の日の夜は?

雨の日は、エレクトリカルパレードは残念ながら行われません。

エレクトリカルパレードは電飾を使っているため、安全上パレードルートが乾いていないと公演が行えないため小雨でも中止になってしまいます。

なので、パレード開始1時間前の時点では雨が降っていなくても、パレードの時間に雨が降ると予報が出ていると中止になります。

ごく稀に雨でも行われる時がありますが、スピードが速かったりカットされていたりします。

ですが、雨の日はナイトフォールグロウという雨の日限定パレードが行われるので、悲しまないでください。

雨の日のディズニーランドの過ごし方はこちらでどうぞ。(参考記事:ディズニーランド雨の日の楽しみ方・雨の日限定イベントを攻略!)

エレクトリカルパレードは強風でも中止になることがあります。

風で中止になると代わりのパレードもないので、風の方が強敵ですね。

エレクトリカルパレード見どころ

エレクトリカルパレードは、各国のディズニーリゾートでも行われており、東京ディズニーランドには1985年から行われています。

1995年に1度終了しましたが、2001年にドリームライツとしてリニューアル復活しました。

その後も電飾がLEDになったり、フロートの改変があったりと進化し続けています。

最近では2015年7月に、ブルーフェアリー、ピーターパン、スモールワールドのフロートがリニューアルされ、ドナルド、デイジー、チップ、デールの衣装が新しくなりました。

エレクトリカルパレード・ラプンツェル

そしてラプンツェルのフロートが追加され、新しくラプンツェルとフリンが登場しました。

あのランタンのシーンがロマンチックに再現され、塔からラプンツェルの光る髪の毛が垂れ下がり、魔法の花が金色に光ると髪の毛も光るのでお見逃しなく!

参加もできるエレクトリカルパレード

エレクトリカルパレードは定番のパレードなのでスルーしがちですが、LEDになってからは色鮮やかになり、なによりただ光るだけではなく、ジーニーやフック船長の海賊船の帆はスクリーンのように映像が映し出されるようになり見ていて飽きません。

エレクトリカルパレード・ジーニーオレンジ エレクトリカルパレード・ジーニー青

クリスマスには期間限定でクリスマスverになり、ミッキー、ミニー、グーフィーがクリスマスの可愛い衣装に着替えており、ほかのキャラクター達も冬服になります。

マジカルドリームライトというグッズもあり、普通は7色に点滅するのですが、エレクトリカルパレードのフロートに向かって降ると、そのフロートの音楽に合わせて光の色が変わったりリズミカルに点滅するのです。

パレードの光だけではなく、ゲストが作り出す光もあわさりとても幻想的な空間になります。

このように様々な楽しみ方があるので、ぜひ体験してみください。

スポンサーリンク