混雑日は避けたい!ディズニーランド、ディズニーシーに行くのはいつがいい?

ディズニー旅行日程の決め方-2

せっかくディズニーリゾートに行くなら、出来るだけ空いている日に行きたいですよね。「この日しか行けない」という場合は仕方がありませんが、そうでないならば、できるだけ混雑しそうな日は避けるのが賢明です。

(この記事は、ディズニーリゾートへ旅行したい!と思ったとき、まず初めにすることは?の続きです。)

スポンサーリンク

空いている日は分かりにくいが、混雑日は予想がつく

空いている日を目指していくのは、みんな同じように空いている日に行きたいのでなかなか難しいところです。 ですが、「混雑する日」というのは、わりと分かり易いので、その日を避けるだけでも随分違ってきます。

1.春休み

春休みは気候が良く、子供が休みであったり、高校生の卒業旅行等で、ディズニーリゾートへ行く人が多くなります。入場制限がかかる日も多いです。

2.ゴールデンウィーク、シルバーウィーク

ゴールデンウィーク、シルバーウィークは、5月と9月にあり、気候がいいので混雑具合も増します。 2015年のシルバーウィークは、9月19日(土)~9月23日(水)までの連休となったので、大変な混雑となりました。 2015年のゴールデンウィークには入場制限はかかりませんでしたが、2015年のシルバーウィークでは、ディズニーランド・ディズニーシーともに、9月21日(月)・9月22日(火)は入場制限がかかりました。 (入場制限についてはこちら)

3.ハロウィン時期

ディズニーリゾートのハロウィン時期は、だいたい9月初め~10月末までです。年々、ハロウィーンの人気が高まり、入場者数も多くなっているようです。 ランドとシーを比較すると、ディズニーランドの方が人気が高かったのですが、2015年のハロウィン時期には、ディズニーシーの人気が高まりました。理由としては、シーで新しく始まったイベント「ヴィランズワールド」(ディズニーの悪役達をメインにしたイベント)が人気を博した為のようです。 また、ハロウィンの時期には、「全身仮装OKの日」というのが設けられます。ディズニーリゾートでは、全身仮装は小学生までしか認められていませんが、このハロウィンの特別指定日だけは、大人も全身仮装がOKとなり、仮装して入場したい人がドッと押し寄せますので、特にご注意くださいね。

スポンサーリンク

4.クリスマス時期

ディズニーリゾートのハロウィン時期は、だいたい11月初め~12月末までです。寒い季節になりますが、クリスマス人気により、人数は多めです。

5.年末年始

カウントダウンをディズニーリゾートで過ごすには、専用のパスポートが必要になります。このカウントダウンパスポートも大変な人気で、抽選が行われます。12/31は、ディズニーリゾートの閉園時間が18:00と早いので、年末年始の中では空いている日となります。

6.都民の日、県民の日

関東付近の一都五県には「都民の日、県民の日」が存在し、公立学校が休校になりる都・県もあります。地方から行く人にとって、この「都民の日、県民の日」は要注意です。私が住んでいる県には「県民の日」がないので、そういう日があることにびっくりしました。 カレンダーにはもちろん「○○県民の日」なんて載ってませんから、知らずにこの日に旅行の日程を組んでしまうと、ディズニーリゾートに行った時に「平日を選んで行ったのに、なんか多くない?」ということになってしまいます。

06/15  千葉県民の日・栃木県民の日
07/01  川崎市民の日
10/01  東京都民の日
10/28  群馬県民の日
11/13  茨城県民の日
11/14  埼玉県民の日
11/20  山梨県民の日

では次に、曜日別に混雑日を見ていきましょう!

次の記事:平日でも要注意!ディズニーリゾートで混雑している曜日は?土曜日/日曜日/連休、一番ましな日は?

スポンサーリンク