【子連れディズニー旅行】持っていくもの&事前準備のポイント

子連れディズニーのポイント

スポンサーリンク


子連れでディズニー旅行。

ディズニーに行く前に、前もってできることは準備していきたいですよね。

効率もよくなり、さらにディズニーを楽しむことができます。

私は年に1度、大阪から子連れでTDRに行っています。

その経験をふまえて、「子連れディズニー旅行」を楽しむ為のポイントを紹介しますね★

チケット(パスポート)の購入

ツアーパッケージにチケットが付いているプランの人は問題ありません。

ですが、チケットを当日購入する予定の人は、前もって購入しておくことをおすすめします。

なぜなら、当日パークのチケット窓口に並ぶ時間もロスです。

そして、もしその日が入場規制のある日だった場合、入場すらできなくなります。

事前に購入するには、TDR公式サイト上でチケットが購入できます。

購入したチケットをプリントアウトして持っていくだけ!

関連記事:ディズニーのパークチケット、eチケットと配送チケットどっちにすべき?

スポンサーリンク

持ち物

遠方から行くので「荷物は減らしたい」と思うけど、子連れだとなかなか減りませんよね。

最低限必要な着替えなどの他に、持っていくと便利なものを紹介します。

タオルやブランケット

季節によって必要度は変わりますが、夏はタオルは必須!冬はブランケットを!

冬はパークは海からの冷たい風が吹いてくるので、寒さ対策にブランケットは用意した方が無難です。

レジャーシート

レジャーシートは、パレードを待つ時に役立ちます。

あるのと無いのでは場所の確保に差が。

小さくてもいいので、子供連れの方は用意してくださいね。

水筒

飲み物はパーク内でも購入できます。

でも、子供は喉が渇いたとき待ってはくれません。

夏は特に暑いので喉も乾きます。

甘いジュース類はパークで購入できるので、中身はお茶や水がおすすめです。

他にも親子で飲める水飲み場もあるので、パークを歩いている時に見つけたらチェックしてみてください。

ベビーカー

ベビーカーは、お昼寝が必要な子供には必須です。パーク内でもレンタルできます。

でも、普段使っているベビーカーが一番使い慣れているし、子供も落ち着きますよね。

レンタルのものはみんな同じデザインなので、ベビーカー置き場で見つけるのに少し時間もかかります。

可能であれば、自分の物を持っていくことをおすすめします。

飛行機の場合は、自分のベビーカーを持って行きやすいです。

新幹線の場合は電車移動なので、大きな荷物にさらにベビーカーとなると、レンタルした方が便利ですね。

関連記事:ディズニーランド・シーで、ベビーカーに関する質問のまとめ

レインコート

パークを訪れる日の天気予報があやしい場合、レインコートを用意しておくといいです。

100円ショップで買っていくと、帰りは捨てて帰れるのでおすすめです。

もちろん、パークでも売っています。

でも高いです(^^;)

レインコートを買う時間も勿体ないので、我が家はいつも、持っていきます。

パーク内の必要な場所のチェック

授乳の必要なお子様、迷子が心配なお子様、それぞれ前もって場所のチェックをしておきましょう。

子連れの場合は、公式ホームページの、「ディズニー・ママ・スタイル」を一読しておくといいですよ♪

授乳の必要なお子様

どこで授乳ができるのか?何を準備しておけばいいのか?事前に知っておけば荷物も減らすことができます。

迷子シール

いざという時のためにお子様に迷子シールを!

自分で名前や連絡先の言えない子供に迷子シールを受け取ることができます。

スポンサーリンク

まとめ

ディズニーで何をしようかな?と、ガイドブックを見ながら予習・計画する時間も、旅行の楽しみの一つですね。

子連れの方には、こちらの記事もおすすめです。

おすすめ記事:

スポンサーリンク







関連記事と広告