【サンルートプラザ東京】パーク重視派におすすめのオフィシャルホテル

おすすめホテル

スポンサーリンク


ディズニー旅行で、どこのホテルにするか迷っていませんか?

「オフィシャルで、TDRに行くのに一番便利なホテルはどこ?」
「オフィシャルホテルで、リーズナブルに泊まれるホテルって?」
「情報がありすぎて、ホテルごとの特徴が、いまひとつ分からない!」

というあなたに、今回はディズニーオフィシャルの一つ「サンルートプラザ東京」ホテルについてご紹介します。

実は「サンルートプラザ東京」は、筆者の一番のおすすめホテルなんです。

私は、年に一度は子供と一緒に、関西からディズニーリゾートに行きます。
そんな我が家がよく利用するのが「サンルートプラザ東京」。

できるだけディズニーランド&シーを楽しみたいので、ホテル選びのポイントは「豪華さ」よりも「安くて快適」

ホテル選びの基準は色々あると思いますが、我が家と同じような基準ならきっとこの記事が役立ちます!

ディズニーランドに一番近い!

オフィシャルホテルの中で一番ディズニーランドに近く、徒歩で10分程度です。
バスが混雑している時は、歩いちゃえばいいんで時間短縮です。

スポンサーリンク

オフィシャルホテルの中で一番リーズナブル

6つあるオフィシャルホテルの中で一番最初にできたホテルですが、価格は一番リーズナブル!

でも、朝食も美味しいですし、サービスも申し分ありません。

ディズニーリゾートクルーザーでディズニーランドへ直行!

パークを満喫したあとはホテルでゆっくり休みたいですよね。

そんな時、このホテルはリゾートラインを使わずに無料でリゾートクルーザーが利用できます。

他のホテルのリゾートクルーザーは「ベイサイドステーション」までです。

つまり、ディズニーランドに行こうと思ったら、
他のオフィシャルホテルは
「ホテル」→「バス」→「リゾートライン」→「ランド」となります。

ですが、「サンルートプラザ東京」のリゾートクルーザーはホテルからディズニーランドまで直通で連れて行ってくれます。

「ホテル」→「バス」→「ランド」

子連れの場合は、乗り換えが少ないのは非常に楽!
さらに、リゾートラインの乗車料も不要!

ちなみにシーへ行く場合は直通バスはありません。
他のホテルと同じように、リゾートクルーザーで「ベイサイドステーション」へ行ってリゾートラインを利用してくださいね。

スポンサーリンク

ディズニーイメージの客室

  • お城の中のゲストルームで過ごす「キャッスルルーム」
  • 西部開拓時代の冒険家気分「フロンティアルーム」
  • 1950年代のアメリカンドリームにタイムスリップ「プレジャールーム」
  • 大型客船のイメージ「クルージングキャビン」

とディズニーホテルのキャラクタールームほどではないですが、ディズニーイメージの客室があります。

また、窓からシンデレラ城が見えたりと近くでディズニーを感じられる客室もあります。

お風呂と洗い場にわかれているタイプのお部屋

洗い場付きのお風呂はスタンダードルームとクルージングキャビン以外は全てです。
もし、お風呂を洗い場付きにしても他のオフィシャルホテルに比べても十分魅力的な価格ですよ!

他のオフィシャルホテルだと「東京ベイ舞浜」は全室洗い場ありです。

スポンサーリンク

ホテル内のディズニーショップ&コンビニ

ディズニーリゾートを満喫してホテルに帰り、「あっ、お土産買い忘れた!」ってことありませんか?

オフィシャルホテルはホテル内に「ディズニーファンタジー」があります。

商品はメジャーなものがほとんどなので、我が家は混んだディズニー内で購入するのは避け、ホテル内でお土産を買うことも多いです。

オフィシャルホテルの特典として、どのオフィシャルホテルにもディズニーショップはあります。

また、パートナーホテルまではディズニーショップが用意されています。

ホテル内にはコンビニならぬ売店のようなものがあります。

商品は割高ですが、食品や日用品などがあり、ちょっとおやつが欲しい時、ビールが欲しいときなどに役立ちます。

まとめ

「サンルートプラザ東京」の魅力は、やはり

・ディズニーランドまでのリゾートクルーザー
・オフィシャルホテルの中で価格が一番安い

ということではないでしょうか。

ホテルの滞在時間よりも、パークで遊ぶ時間が長いゲスト、特にランドで遊ぶ予定の人におすすめです。

他のサンルートプラザ東京の口コミも、参考にしてみて下さいね。

→サンルートプラザ東京の口コミへ

スポンサーリンク







関連記事と広告