ハワイフォトウェディング経験者のおすすめランキング!

フォトウェディング

スポンサーリンク


オーシャンビューのチャペルや絶景ビーチ、ワイキキストリートやダウンタウン。

ハワイには人気のフォトスポットがたくさんあります。

そんな素敵なスポットでのフォトウェディングは憧れますよね。

jtb・ワタベ・ラヴィ・HISなが有名どころでしょうか?

どこが人気なのかも気になりますよね。

今回は、ハワイでフォトウェディングをした私が、独断と偏見でおすすめランキングを作成しました!

フォトウェディングができる会社にはそれぞれ特長があるので、参考にしてみてください。

おすすめランキング6位・アメリカンホリデーズ

結婚式の乾杯

https://american-holidays.jp/

第6位はアメリカンホリデーズです。

その安さは業界トップクラス。

全プランにレンタルドレスとレンタルタキシードが含まれ、さらに基本小物付きです。

レンタルドレスは約200着(5号~20号)、タキシードはS~3L(黒の燕尾服)が用意されています。

追加料金でドレスのアップグレードや、前日の衣装合わせが可能。

持ち込みをする場合は$130の持ち込み料がかかります。

ドレスにそこまでこだわりがなければ、費用を抑えられそうですね。

追加料金なしでお子様との撮影ができます。

新郎新婦以外の同行者がいない場合、3歳以下のお子様はベビーシッターが必要になります。

事前に手配をしておきましょう。

自分に合うサイズや希望のドレスには、追加料金がかかってしまった、想定よりも料金が高くなってしまったという口コミが気になりました。

プランナーさんの対応が残念だったとの書き込みも。

でも撮影には満足した!という口コミも多くありました。

オリジナルビーチフォトプラン 59,000円(税込)、撮影100カット、1日6組限定・人気No.1プラン

選べる特選ビーチフォトプラン 99,000円(税込)、撮影100カット、1日2組限定・ラニカイ、カイルア、ワイマナロのいずれかのビーチで撮影できるプラン

欲張りビーチフォトプラン 75,000円(税込)、撮影100カット、1日2組限定・ビーチ+ロケーション撮影のプラン

その他プラン・オプション有り

スポンサーリンク

おすすめランキング5位・ロイヤルカイラウェディング

https://www.royalkaila.com/

第5位はロイヤルカイラウェディングです。

日本国内では、仙台・東京・横浜・名古屋・京都・大阪・福岡・大分にサロンを持つロイヤルカイラウェディング。

対面で事前に打ち合わせが可能です。

オプションの追加や当日のスケジュール等、渡航前に決定することができるのは安心ですね。

ハワイのサロンには定期的に最新ドレスが入荷され、その数は200着にも及びます。

タキシードは約100着程ありますが、色は白のみ。

もっとたくさんの種類から選びたい!という方には、追加料金でのアップグレードがおすすめ。

ウェディングドレスとタキシードのどちらも、日本国内のサロンで事前に試着し、ハワイのサロンで取り置きすることができます。

ドレスや小物の持ち込みは無料です。

リーズナブルな持ち込み専用プランもあります。

星空フォトや和装撮影、マッサージや食事付きプランなど、選択肢が多いのも特長です。

所属カメラマンの人数は比較的多く、指名も可能。指名料は27,700円(税別)からとなり、撮影プランによって異なります。

公式HPでカメラマンの作品をチェックしてみましょう。

気になるカメラマンが見つかるかもしれません。

現地のスタッフが日本人で安心した!という口コミが多くありました。

ハワイでも、相手が日本人であればやりとりがスムーズ。

細かな要望にも対応してもらえますね。

新郎新婦以外の同行者がいない場合、8歳以下のお子様にはベビーシッターが必要です。

ロイヤルカイラウェディングで、ベビーシッターのオプションを追加することも可能です。

その場合、撮影場所によって料金が異なるので注意しましょう。

プリンセス・ビーチフォトプラン 通常106,000円(税別)1日5組限定キャンペーン価格74,600円(税別)、撮影100カット、ビーチ撮影の基本プラン

カピオラニパーク&カハラビーチフォトプラン 103,800円(税別)、撮影70カット(ビーチフォト60カット、ガーデンフォト10カット)、2ロケーションプラン

プレミアムフォトプラン 177,800円(税別)、撮影240カット(ビーチフォト100カット・タウンフォト70カット・サンセットフォト70カット)、3ロケーションでの贅沢撮影プラン

その他プラン・オプション有り

おすすめランキング4位・チアーズウェディング

風船が空を飛んでいる様子

https://www.cheerswedding.jp/

第4位はチアーズウェディングです。

東京にサロンがあるので、プランナーと対面で話をすることができます。

メールや電話、スカイプでのやりとりも可能なので、遠方にお住いの方でも安心。

ハワイへ行く前にしっかりと打ち合わせできるのは魅力的ですね。

ハワイでのビーチ撮影は、ワイキキからアラモアナ近郊のビーチで行われます。

カイムキタウンやカピオラニパーク、海上に浮かぶチャペルアウリィラグーンでの追加撮影も可能です。

ロングドレスやミニドレスは、約100着以上から選ぶことができます。

タキシードは、黒・白・ブルー・グレー・シルバー・カジュアルスタイル等があり、かなり豊富な品揃え。

また、ドレスを持ち込みたい方は、持ち込み無料なところも嬉しいですね。

5歳以下のお子様には、新郎新婦以外の同行者かベビーシッターが必要です。

チアーズウェディングではベビーシッター会社の紹介のみとなるので、ご自身で手配が必要になります。

メイクやヘアセットは希望通りにしてもらえた!充実したヘアメイクができたという口コミがありました。

準備段階からこちらの要望がしっかり伝わると、安心して撮影に臨めそうですね。

チアーズウェディングでは、土日祝日の撮影となる場合、別料金がかかります。

費用を抑えるなら、平日の撮影がおすすめです。

パーフェクトウェディングビーチ撮影 $690(税別、土日・アメリカ祝日の撮影は別途$200)、撮影100カット、人気No.1プラン

衣裳付ウェディングビーチ撮影 $590(税別、土日・アメリカ祝日の撮影は別途$200)、撮影100カット、ヘアメイク無し

カスタマイズフォトツアー $1,900~(税別、土日・アメリカ祝日の撮影は別途$200)、撮影100カット、撮影時間やロケーションをカスタマイズ

その他プラン・オプション有り

スポンサーリンク

おすすめランキング3位・CINEVIE

https://cinevie.tv/

第3位はCINEVIEです。

ビーチや街中での撮影のみのプランから、チャペルや教会での挙式有りのプランまで。

CINEVIは撮影プランが豊富です。

ドレス持ち込み専用のプランもあり、既にドレスを持っている方にはおすすめの会社です。

レンタルの衣装は、ドレスは150着以上(20号約5種類、7~13号は各サイズ約20種類)、タキシードは白・黒それぞれ3種類(S~3L)が用意されています。

ビーチ撮影はアラモアナビーチパーク内のマジックアイランドが基本です。

ワイマナロビーチやワイアラエビーチへの変更、チャペルやダウンタウンなどのロケーションを追加する事も可能。

ロケーションによっては変更料金や使用料がかかる場合があります。

CINEVIでのフォトウェディングは、お子様も一緒に参加可能です。

4歳以下のお子様にはベビーシッターが必要になりますが、CINEVIにて手配してもらうこともできます($220)。

口コミの中には、スタッフがフレンドリーで楽しく撮影できた!という口コミが多く見受けられました。

緊張がほぐれると、リラックスして撮影が行えそうですね。

希望のカメラマンがいれば、スケジュール次第ですが、指名することも可能です($160)。

クリスタルフォトビーチ $880(税込)、撮影100カット、人気No.1プラン

持ち込みドレスフォトビーチ $580(税込)、撮影100カット、ヘアメイク無し・衣装持ち込み

クリスタルビーチウエディング $1,380(税込)、撮影100カット、挙式有り・造花ブーケ

その他プラン・オプション有り

おすすめランキング2位・LEI LEA PHOTO

http://lei-lea.net/index.html

第2位はLEI LEA PHOTOです。

LEI LEA PHOTOの撮影場所は、オアフ島で一番美しいと言われるワイマナロビーチ。

トリップアドバイザーでも高評価です。

1日2組、もしくは1組限定で行われる、LEI LEA PHOTOでのフォトウェディング。

サポート体制が充実しています。

口コミでも、その部分が決め手だったという方が多く見受けられました。

ワイマナロビーチの他に、

  • ダウンタウン
  • エピファニーエピスコバル教会
  • カイルアタウン
  • モアナルアガーデン
  • サンセット

の追加撮影が可能です。

その他、カメラマン指定のオプションもあります。

ドレスは、厳選された約50着の中から選ぶことができます。

更にドレスにこだわりたい方には、Luxury PLANがおすすめ。

グランマニエのドレスを着て撮影ができます。

Luxury PLANのみ、日本での試着が可能です。

LEI LEA PHOTOには、ベビーシッターが含まれているファミリープランがあります。

日本人のベビーシッターが付き添うので、0歳~6歳までのお子様との撮影におすすめです。

ドレスやロケーションにこだわっている会社ということもあり、値段は高めです。

人気ブランドのドレスを着たい方は、是非LEI LEA PHOTOをチェックしてみてください。

Precious PLAN 159,800円(税別)、撮影100カット、撮影のみの基本プラン

Luxury PLAN 598,000円(税別)、撮影200カット、グランマニエのドレスレンタル

BABY PLAN 189,800円(税別)、撮影100カット、ベビーシッター・お子様衣装レンタル有り

その他プラン・オプション有り

スポンサーリンク

おすすめランキング1位・プロジェクトM(ビーチフォトハワイ)

http://projectmhawaii.com/
https://beachphotohawaii.com/

第1位は、プロジェクトMです。

プロジェクトMでは、フォトウェディングを行うウェディングブランドの「ビーチフォトハワイ」を展開しています。

カメラマンは、ハワイを知り尽くしたプロ。

あなたのフォトウェディングを完全プロデュースしてくれることでしょう。

このプロジェクトMには、フォトツアーで素敵な写真を撮影してもらいました。

代表であるマツモトさんは、大手企業の広告写真や有名人の撮影を手がけてきたカリスマ。

他にも数名のカメラマンが所属しています。

写真のクオリティがとにかく高いんです。

基本的に撮影場所はアラモアナビーチです。

オプションで、カハラビーチやワイマナロビーチへの変更や、カピオラニパークやダウンタウンなどでの撮影を追加することも可能。

撮影小物のレンタル(4点 $30)や、ベビーシッター(3時間 $280)のオプションも有ります。

衣装は比較的種類が豊富です。

ドレスは約200着(サイズ5号~17号、約65デザイン)、タキシード約130着(サイズS~2L、約9デザイン)から選ぶことができます。

レンタルドレスは予約不可、ハワイでの撮影当日に試着となります。

6歳以下のお子様は、新郎新婦以外の同行者かベビーシッターが必要になります。

衣装の貸出はありませんが、ファミリーフォトプランも有り。

子連れでも安心してフォトウェディングができちゃいます。

ビーチウェディングフォトプラン $1,580(税抜)、撮影約250カット、挙式有り

アラモアナビーチデータフォトプラン $750(税抜)、撮影約120カット、撮影のみの基本プラン

カジュアルビーチフォトプラン $400(税抜)、撮影約90カット、衣装持ち込み・ヘアメイク無し

その他プラン・オプション有り

私がお願いした「プロジェクトM」さんの体験談は、ハワイフォトウェディングプロジェクトMの口コミブログ【画像有】に詳しく書いているので、ぜひ読んでみてください!写真も載せています(*^-^*)

ハワイフォトウェディングのおすすめランキング「まとめ」

それぞれの会社の口コミを見る中で、どの会社も比較的良い口コミが多かったように感じます。

現地スタッフが日本人であっても、対応自体が良くなかったという会社もあります。

公式HPではなく口コミサイトなどで、評判を確認しておくのも良いかもしれません。

フォトウェディングが安くできると謳っている会社は、事前に内容をきちんと確認しましょう。

ハワイのサロンに行ったら結果的に費用が嵩んでしまったという場合も。

プラン内容が明確に示されている会社は安心ですね。

また、カメラマンによって写真の仕上がりは様々。

好みのカメラマンから会社を決めるのもいいですね。

スポンサーリンク







関連記事と広告