ハワイフォトウェディングプロジェクトMの口コミブログ【画像有】

ハワイフォトウェディング・プロジェクトMさん撮影・建物

スポンサーリンク


ハワイ旅行やハワイウェデイング。

せっかくだからプロのカメラマンに撮影してもらいたいと思う人も多いことでしょう。

私は、ハワイでリゾ婚をして、フォトウェディングは「プロジェクトM」さんで撮ってもらいました。

「ハワイでリゾートウェディングをしたい!」

「ハワイでフォトウェディングをしたい!」

となった時に、jtb・ワタベ・ラヴィ・HIS などたくさんあるので、どこに頼んだらいいのか迷いますよね。

フォトツアーを扱う業者は年々増えているようです。

私は「プロジェクトM」さんにお願いしたんですが、もう、これが大正解!

かなりおすすめです!

  • 私の口コミ(体験談)
  • プロジェクトMでフォトウェディングをする時の料金
  • プロジェクトMのフォトツアーで回ったところ
  • プロジェクトMで撮ったフォトウェディングの画像(記事の最後の方にあります)

などをお伝えします!

あなたのフォトウェディング選びの参考になると嬉しいです(*’▽’)

ハワイのフォトウェディングでプロジェクトMがおすすめの理由

JTBで、旅と挙式がセットになったプランを申し込むことになりました。

話を詰めていく中で、オプショナルツアーの話に。

挙式以外の自由時間に組み込むことができるプランです。

様々なプランがある中、私の目に留まったのが「プロジェクトM」の文字でした。

なんだろう?

なんのプロジェクト?

と内容を読むと、どうやら「プロジェクトM」とは、ハワイウェディングのプロデュースなどを行っている会社だということが分かりました。

そして、そのプロジェクトMに所属するプロのカメラマンが同行し、ハワイの名所を巡るフォトツアーの案内が載っていました。

元々、挙式後はビーチフォトを予定していたので、ウェディングドレスとタキシードでの撮影はプロのカメラマンにしてもらえるプランでした。

それで十分と思っていましたが、プロジェクトMによるこのオプショナルツアーは、私服によるカジュアルな撮影とのこと。そして名所を巡る。

なんとも魅力的でした。

 

二人で旅行に行くと、景色の写真や一人だけの写真が多くなりがちです。

二人で写っているものといえば、知らない人にお願いして撮ってもらった、顔が引きつったような写真だったりしますよね。

自撮りをしても、綺麗な背景を上手く写せなかったり。

 

せっかくのハワイを楽しみながら、その様子をプロに撮ってもらえるのは、私にとって理想のプランでした。

「フォトジェニック」や「インスタ映え」という言葉にぴったりの場所に連れて行ってもらい、綺麗な写真をたくさん撮ってもらえましたよ。

スポンサーリンク

プロジェクトMでハワイでフォトウェディングをした感想・口コミ

プロジェクトMの代表であるマツモトさんは、様々な広告写真や芸能人の撮影を手掛けてきた方です。

これは帰国後に知ったことでした。

日本に戻ってから撮影データを見て驚きました。

この出来栄えは、ただのカメラマンではないな!と感じたからです。

すぐにプロジェクトMとマツモトさんについて調べました。

マツモトさんの撮った広告写真は、ため息が出るほど美しいものでした。

※記事の下の方に画像を載せています!

こんなに綺麗な写真を撮るカメラマンに撮影してもらえたなんて、幸運だったなあと感じたことを覚えています。

 

挙式の時のカメラマンの方も、とても素敵な写真を撮ってくれました。

ただ、それよりも、プロジェクトMでお願いした写真の出来栄え、光の美しさに感動したのです。

 

私たちのフォトツアーは、マツモトさんが担当してくれましたが、プロジェクトMには他にも、ハワイを熟知したカメラマンがいます。

どのカメラマンの方が担当するかは、当日お会いするまで分かりませんでした。

 

プロジェクトMでは、教会の手配からフォトウェディングも手がけています。

他と比較せずにJTBで申し込みをした私は後悔しました。

挙式やビーチフォト、全てプロジェクトMにお願いすればよかったなと思いました。

プロジェクトMでハワイフォトウェディングをする場合の料金やプランドレス

費用

プロジェクトMでは、衣装持ち込み・ヘアメイク無しのカジュアルビーチフォトプランが$400(税抜)から行うことができます。

アラモアナビーチで撮影の基本プランは$750(税抜)から、記念のミニアルバム付きアラモアナビーチ&パークフォトプランは$950(税抜)から可能です。

高級住宅街にあるカハラビーチでのフォトウェディングは$1,800(税抜)から、教会&ビーチフォトプランは$1,400(税抜)からと、様々なプランも用意されています。

ドレスのレンタルや持ち込み

レンタルのウェディングドレスは約200着・約65デザイン、タキシードは約130着・約9デザインです。

ヘアメイクは日本人スタッフが担当するので、細かな要望が伝わりやすいですね。

持ち込みについてはプロジェクトMさんにご確認ください!

子連れでフォトウェディングできる?

また、ファミリーフォトやマタニティフォト、アニバーサリーフォト、スナップフォト等も行っているプロジェクトM。

新婚旅行やリゾ婚以外でも、撮影をお願いすることができます。

家族や恋人、友達同士でのフォトツアーも記念になりますね。

スポンサーリンク

プロジェクトMのフォトウェディングで行った撮影場所

撮影当日は、宿泊先のホテルの玄関へ、ミニバンで迎えにきてくれました。

所要時間は約2時間、100カット程の撮影です。

3年ほど前の事なのでうろ覚えですが、確か、行きたい所はあるか聞いてくださったと思います。

でも、名所の地理関係等を熟知していない私たちは、全ておまかせした記憶があります。

最初から最後までスムーズに、名所を巡ってもらいました。

最初は、「日立の樹」で有名なモンキーポッドがある、モアナルアガーデンです。

とにかく大きなモンキーポッドに驚きました。

撮影は少々緊張しましたが、やはりプロのカメラマン。

コミュニケーションをとるのもお上手です。

その後はダウンタウンへ移動しました。

ハワイシアターの前や、ダウンタウンの街並みの中、カメハメハ大王像前での撮影でした。

次は、ダイヤモンドヘッドが一望できる、カピオラニ公園

広大な敷地には、一面に芝生が広がっています。

とにかく大きいバニアンツリーは神秘的です。

最後に訪れたのはカイマナビーチ

比較的人が少ないビーチでした。

ゆっくり撮影を楽しんで終了です。

天候等によって巡る場所は変更される場合があるようですが、これだけのスポットを個人的に巡るのは、ハワイに慣れていないと難しいです。

私にとっては、このフォトツアーを申し込んだ価値は十分にあったと思います。

そもそもなぜハワイでリゾ婚やフォトウェディングなのか

リゾ婚をする理由も人それぞれかと思います。

日本で結婚式を挙げるよりも費用が安く済むことや、芸能人のリゾ婚に憧れて等々。

でも、私は少し違いました。

私も主人も、主役となり人前に立つことがあまり好きではないタイプでした。

お互いの両親には、結婚式を挙げなくてもいいし、好きなようにしなさいと言ってもらえたので、記念写真だけでもいいかなと思っていたのです。

新婚旅行には行くつもりだったので、近所のJTBでパンプレットを貰って見ていたところ、リゾートウェディングのプランが沢山。

二人きりで新婚旅行に行くのだから、行った先で挙式してしまおう!と、主人とも意見が合いました。

 

ハワイには行ったことがなく、いつか行ってみたいと思っていました。

綺麗な海に、非日常を味わえるリゾート感。グアムやヨーロッパでのリゾ婚も人気があるようですね。

でもハワイ。どうしてなのか。

 

ハワイが一番人気の理由に、こちらの要望が伝わりやすいという点があります。

ハワイでのリゾ婚を経験して、この点は本当に納得です。

実際、現地でサポートしてくれたスタッフの方は、ほとんどが日本人でした。

ちょっとしたニュアンスが伝わりやすい。汲んでくれる。

これは本当にありがたいことです。

スポンサーリンク

プロジェクトMさんで実際にとったフォトウェディングの画像

自分たちの姿は隠していますが、プロジェクトMさんの写真の素晴らしさは十分伝わると思っています!

周りの友達からも大好評でした(*^^)v

ハワイフォトウェディング・プロジェクトMさん撮影・木の画像・カラー ハワイフォトウェディング・プロジェクトMさん撮影・木の画像・モノクロ ハワイフォトウェディング・プロジェクトMさん撮影・カピオラニ公園 ハワイフォトウェディング・プロジェクトMさん撮影・街並み ハワイフォトウェディング・プロジェクトMさん撮影・建物

ハワイフォトウェディングプロジェクトMの「まとめ」

ハワイやグアム、ヨーロッパといった、海外でのリゾートウェディングを行う人が多い近年。

CMや結婚情報誌でも「リゾ婚」という言葉が目立ちます。

私もハワイでリゾ婚をしたひとりです。

滞在中のメインイベントは挙式ですが、自由行動ができる時間も結構あります。

ショッピングをしたり、人気のスポットまで足を延ばしてみたり。

楽しみ方は様々ですね。

フォトツアーは、ウェディングドレスとタキシードでの撮影はもちろん、私服でカジュアルに撮影してもらえるプランもあります。

新婚旅行やリゾートウェディングという特別な機会、特別な瞬間。プロのカメラマンに撮影してもらうフォトツアーは、今や身近な存在となっています。

非日常のハワイという空間での思い出を、プロのカメラマンに託してみてはいかがでしょうか。より思い出深くなること、間違いなしですよ。

スポンサーリンク







関連記事と広告