ディズニーのパークチケット、eチケットと配送チケットどっちにすべき?

東京ディズニーリゾートの入園チケットを、ネットで購入する人も多いかと思います。eチケットと配送チケットで迷っている人の参考になればと、私の体験談を交えて書いていきますね。

カード型の配送チケット

メリット

  • カード型なので、eチケットと比べるとコンパクトです。サイズは名刺ぐらい。
  • 薄いので、ママが家族分をまとめて預かってもかさばらない。
  • デザインがかわいい。(ちなみに、デザインは選べません。パークで購入しても、デザインは選べません。)

スポンサーリンク

デメリット

  • 紙の厚さは薄めで、ペラッペラではないものの、すぐ曲がりそうな厚さです。もうちょっと厚みがあると、安心感があるんですが、あまりに薄くて無くさないか心配でした。
  • ネットで購入すると、配送料が540円必要です。10枚まで、540円の配送料で購入できます。

eチケット

メリット

  • 何枚でも印刷ができる。

デメリット

  • プリンターがない、パソコンに詳しくない人は印刷が大変。
  • A4の紙を3回折りたたんで1/8サイズにするので、かさばる。1人だといいけど、家族4人分となると邪魔かも。
  • 特別感は少ない

我が家の家族旅行の場合

私は、家族で行ったディズニー旅行ではeチケット1枚と、普通のカード型のパークチケット3枚を買いました。

1 枚をeチケットにした理由は、バースデーパスポートを購入したかったからです。バースデーパスポートは「オンライン限定」なのでネットからしか買えないんです。

全員eチケットにしたかったんですが、小学生の息子が「僕のは普通のパスポートにして!!」と強く言うので、1枚のみeチケットにしました。

残り3枚は、ホテル・ミラコスタに宿泊予定だったので、ディズニーに到着し、ホテル・ミラコスタに荷物を預ける際に、チケットカウンターで購入しました。

eチケットと普通のチケットを使ってみて、私はeチケットの方が好きです。

理由は、カード型のチケットが、薄くて無くしそうで、ドキドキしたからです。eチケットはかさばりますが、その分存在感があって、無くしにくそうに感じました。

もうちょっと、カードの厚みを増やしてほしいですねー。

それから、eチケットは何枚も印刷できるので、旅行前に2枚印刷して、夫にも渡しておきました。

eチケットも配送チケットも、紛失して誰かに使われたらアウトですが、紛失しても誰にも使われなかったら、eチケットだと予備の印刷分が使えます。

ディズニーの公式ホームページには、

購入いただいたチケットの有効期限内であれば、何度でも印刷できます。本サイトにログイン後、「予約・購入履歴」画面より印刷してください。 ただし、同じディズニーeチケット・パスポートを複数枚印刷またはコピーした場合、入園口にて最初に読み取った1枚のみが有効となります。2枚目以降の同じディズニーeチケット・パスポートでは入園できません。お客様ご自身の責任で管理してください。 https://reserve.tokyodisneyresort.jp/faq/tickets_01#eticketQ06

とありますが、1枚目に何か特殊な印が付く訳でもないので、実際には2枚目以降の同じディズニーeチケット・パスポートも使えます。

他の人が2枚目以降の同じディズニーeチケット・パスポートで入園するのはもちろん無理ですが、例えば、バーコードの欄が雨に濡れて滲んでしまった!となっても、予備の印刷分は使えます。

スポンサーリンク

 

配送チケットの方が記念になる?

ネットで時々、カード型のチケットの方が記念になるからカード型がいいという意見を拝見するのですが、どうなんでしょうねー?

私はどちらかというと物を捨てられないタイプですが、パークチケットは全然取っておきたいと思わないです。といいつつ、まだ捨てていませんが(汗)。

あんなに普通のチケットを望んだ息子も、その後見向きもしません。(存在すら忘れてそう…。)

この記事を書くために、パークチケットとeチケットを取っておいたのですが、確かにチケットを見ていると楽しかった思い出が蘇る~。

結局捨てられずに取っておくかもしれません。だから家が片付かないんですけどね、トホホ。

次回、パークに行くときはこうします!

次回、TDRに行くときは、オンラインで購入するならば(子供が希望しない限り)eチケットにします。しっかりした人だと何枚も印刷する必要はないんでしょうけど、うっかりものの私には予備印刷ができるのは有難かったです。

スポンサーリンク