ニモの新アトラクションはいつから?身長・年齢制限。FP対応?

クマノミ

スポンサーリンク


進化を続けるディズニーリゾートに、新たなアトラクションがまたひとつ…!

来春、東京ディズニーシーに新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」がオープンします。

そしてグランドオープンの日にちが、2017年5月12日(金)に決定しました。

  • ファインディングニモの新アトラクションができるエリア
  • アトラクションの内容

などをご紹介します。

こちらの記事は、オリエンタルランド・ニュースリリースを元に作成しました。

新しいアトラクションは、どこにできるの?

「ニモ&フレンズ・シーライダー」は、ディズニーシーのポートディスカバリーにできます。

そこは、以前「ストームライダー」があったところ、ポートディスカバリーの一番奥です。

ちなみに、「ストームライダー」は2016年5月16日をもってクローズとなっています。

スポンサーリンク

海洋生物研究所が舞台!

「ニモ&フレンズ・シーライダー」は、映画の世界を体験できる、映像とライドシステムの動きを融合させた屋内型アトラクションです。

ストーリーの舞台は、ポートディスカバリーにできた海洋生物研究所(映画をみた方は、ピンとくるかもしれません)。

そこでは、海の生き物の研究と生き物の大切さを教えてくれています。

科学者たちが開発した特殊な物質「チヂミニウム」、ゲストは「チヂミニウム」を使って造られたシーライダーに乗り込んで海の冒険にでかけていく…。

はたして、海にはどんな世界が広がっているのでしょうか?

新アトラクションは、一人でもみんなでも楽しみたい!

「ニモ&フレンズ・シーライダー」は、1度の乗車定員が122名!

一人で遊びに来た人も、大人数で来た人もみんな一緒に体験できるアトラクションです。

ただ、アトラクションには制限があります。

「身長90cm未満の方、3歳未満の方はご利用になれません。」となっています。

小さなお子様は、もう少し大きくなってから…家族みんなで楽しめるといいですね。

スポンサーリンク

ニモ&フレンズ・シーライダーはファストパス対応

ニモ&フレンズ・シーライダーはファストパス対応のアトラクションです。

現在、トイストーリーマニアの混雑がすごいですが、ニモのアトラクション登場で、分散されるかもしれませんね。

大好きなキャラクターには会える?

映画「ファィンディング・ニモ」や「ファィンディング・ドリー」には、ニモやドリー以外にもたくさんの個性的なキャラクターが登場しました。

新アトラクションでも、そんな海の仲間たちに出会えるのか気になります。

どうやら、途中で出会う海の仲間たちは、体験のたびに異なるそうです。

という事は、お気に入りのキャラクターに会えたらラッキー!会えなかったら、次回会える楽しみがあるのです。

何度体験しても飽きさせない、ディズニーの魅力をここでも体験できるのです。

スポンサーリンク

ニモといえば…

アメリカンウォーターフロントで現在休止中の「タートルトーク」、ニモの映画に出てくるウミガメのクラッシュとお話できるアトラクションです。

このアトラクションが「ニモ&フレンズ・シーライダー」に合わせて同日リニューアルオープンします。

新シーンが追加されるそうなので、こちらも楽しみですね!

まとめ

新しいアトランションは混雑が予想されますが、並んでいる間も楽しませてくれるのがディズニー!

アトラクションはもちろん、待ち時間を楽しむためにも、映画をみてニモやドリーの冒険を知っておくと楽しさ倍増だと思います。

オープンは来年5月!とてもいい季節、待ち遠しいですね!

スポンサーリンク







関連記事と広告