ディズニーチケットを安く購入!ヤフオクや金券ショップの注意点

ディズニーチケット
ディズニーチケット

ディスニーでは、食事・お土産・交通費(遠方からの方は宿泊費)など何かと物入りです。

ディズニーのチケットも、ここ数年で何度か値上りがあり、今では大人の1デーパスポートは、7,400円となりました。(T_T)

2014年の3月末は6,400円だったんですけどねー。(ノД`)・゜・。

チケットが安く手に入れば、その分を食事代やお土産代にまわせたりと有難いですよね。そこで、

  • ディズニーチケットを安く購入する方法
  • ヤフオクで買う時の注意点

などをご紹介します。チケットの購入に役立ててください!

スポンサーリンク

 

ネットオークションやヤフオクは大丈夫?

トゥーンタウンチップとデール

ディズニーランド、シーのパークパスポートの出品はあります。

価格は100円か200円くらい安い程度です。あまり安くないですね。

そして、ここで注意点が!

以前は、パークに入るときに入場ゲートを通過すると穴が開くシステムだったので、一目で「使用済みチケットかどうか?」が判断できたんですが、今はチケットのバーコードを読み取るシステムに変更しました。

なので、見ただけでは「チケット自体が未使用かどうか」の判別がつかなくなりました。

実際、ヤフオクでチケットを買ってパークに行ってみたら、使用済みで使えなかった!という被害も報告されています。

なので、あまり安くない上に、未使用か不安なチケットを購入するのはお勧めできません。

金券ショップ

ネットオークションの記事にも書きましたが、チケットが未使用かの判別がつかないので、金券ショップでは、最近はディズニーチケットをほぼ取り扱いをしていないようです。

ディズニーも転売を禁止している!

ダメ実は、ディズニーのチケットやグッズなどの「不正な転売」が問題視されていて、ディズニー側も対策を行いました。

以下は、ディズニーの公式サイトからの引用です。

パークチケットの営利目的での不正な転売が確認された場合は、パークチケット利用規約の違反行為として、該当チケットおよび不正な転売行為を行った方が購入した全てのチケット(転売対象となっているか否かに関わらず)を無効にいたします。

そのため正規販売店ではない、チケット転売サイトやオークションサイトまたは金券ショップ等で販売されているパークチケットは無効とされている場合があります。この場合、パークへご入園いただけず、当社による返金等の補償対応もいたしかねますのでご注意ください。
※2016年12月1日販売分のパークチケットより対象といたします。

引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/manage/info/ticket_resale/

せっかくパークに行ったのに、「不正チケット」とみなされて、そのチケットでは入園できないとなると悲しいですよね。

ぜひ、正規ルートで購入なさってくださいね。

スポンサーリンク

 

ディズニーチケットを安く買う方法はないの?

お金と電卓

ヤフオク、金券ショップは、先ほど書いた理由でおすすめしませんが、いくつか安く買える方法はありあす。

それをご紹介しますね(^-^)

キャンパスデーパスポート

学生を対象としたパスポートです。

2017年は、1月6日~3月17日で販売されます。対象者は小学生~大学院生のような「学生さん」はもちろんのこと、4~6歳の幼児もOKです。

例年、「春キャン」という感じで販売されています。この時期に行く学生さん&子連れの方はぜひチェックしてみてください。

期間限定パスポート

首都圏ウィークデーパスポートが、2016年4月6日(水)から7月15日(金)まで販売されました。

2017年も、同じぐらいの時期に発売が予想できます。

今後の販売については発表されていないのでわかりませんが、この期間の平日に行く予定の首都圏の人にはとってもおすすめなチケットです。

去年の情報です↓↓

首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県)に在住、在勤、在学の人が利用できます。

平日のみですが、1デーパスポートが大人600円、中人500円、小人400円とお得な価格で購入できます。

シニアパスポート

2016年4月からは1デーのシニアパスポートのみの販売となりましたが、65歳以上であれば、6700円と700円もお得です。

東京ディズニーリゾート・パークファンクラブ「ファンダフル・ディズニー」

公式ファンクラブの特典としてチケットの割引があります。

入会金は無料ですが、年会費が3240円必要です。

1デーパスポートが大人600円、中人500円、小人400円割引で、お得に購入できます。

一人が会員となれば家族で利用すると割引も大きいです。

ファンクラブなので、他にも特典はあります。でも、年会費を払って、その分をチケット代で取り戻そうと思うならちょっと割高になりますね。

スポンサーチケットを購入する

東京ディズニーリゾートのスポンサー企業に勤務している人にはお得なスポンサーチケットを購入することができます。

もし、その企業にお勤め、もしくはお友達の企業がそうであれば一度そのチケットの内容を確認してみるのもいいですね。どのくらい安くなるかは企業によって違うらしいですよ。

おまけ

株主になる

他にチケットを安く購入することにはならないですが、株主優待でチケットをもらう。

初めに出資する金額が大きいですが、100株で1枚の優待を受けることができます。

でも、お得にはならないですね(;^_^A

マジックキングダムクラブが終了

企業が写真の福利厚生として「マジックキングダムクラブ」入っていると、割引価格でチケットが購入できたんですが、残念ながらこの制度が2016.03.31にて終了となりました。

まとめ

ディズニーに行く人の年齢、住んでいる場所、行く日などでの割引は公式にあるので、それをうまく利用するのがいいですね。

スポンサーリンク