ディズニーのコインロッカー。返金式や空き・大きさ・値段は?

スポンサーリンク


遠方からのディズニー旅行だったり、子供連れだったりすると、荷物が多くなりますよね。

ほかにも、グッズをいろいろ買っているうちに荷物が大量になってしまうというケースも少なくありません。

キャリーバッグを持っていけたらいんですが、ディズニーでは安全の為にキャリーバッグの持ち込みが禁止となっています。

そこで考えるのが「コインロッカーの利用」ですよね。

では、ディズニーのコインロッカーについて詳しくご説明します。

コインロッカーのお金は返金されるの?

ディズニーのコインロッカーは返金式ではありません。

なので、鍵を閉める時に入れ忘れ等をしっかりチェックして下さいね!

レイジングスピリッツのコインロッカー

シーのレイジングスピリッツの近くにコインロッカーがあります。

こちらは3時間までは返金式となっていますが、基本的にレイジングスピリッツを利用する人のためのロッカーです。

「レイジングスピリッツを乗る時に荷物どうしようかな?」と心配だった方は、こちらが利用でいるので安心ですね。

スポンサーリンク

コインロッカーの空き状況、混雑具合

荷物を持つカエルの後ろ姿

コインロッカーの混雑状況はパーク内のゲストの混雑状況と比例しています。

当然ですが、入園しているゲストが多ければコインロッカーの利用率も高くなります。

私が今まで行った感覚ですが、「コインロッカーが全部埋まってる!困った」ってことはなかったです。

ただ、大きめのサイズは数は少ないこともあり早めに埋まりやすくなります。

また、以下の日には注意が必要です。

入場制限がかかる日は注意

お正月、冬休み、春休み、夏休み、GW(ゴールデンウィーク)、シルバーウィークなどの大型連休は、園内の空きコインロッカー見つけるのは難しいかもしれません。

「途中でお土産やグッズを買って、それからコインロッカーを使いたい」という場合は、パークについたらすぐに、何も入れずにお金だけ入れてコインロッカーを確保することをお勧めします。

返金式ではないので、キープの為のお金は無駄になりますが、快適に遊べることを考えるとやはりコインロッカーを利用する方が便利です。

ハロウィン時期は空きが少ない

また、確実にコインロッカーの混雑が予想されるのはハロウィンの全身仮装が許可されている時期です。

ハロウィンシーズンには、ハロウィンイベント開催中の最初と最後の1週間が大人も全身仮想ができる時期として設定されています。

この時期には、仮装専用の更衣室も用意されるので現地で更衣室を利用して着替えるという人がかなり多く、そういった人は着替えを入れるのに大きなバッグを使用していることが多いです。

また、安全のためにキャリーバッグをもっての入園は許可されていませんので、コインロッカーはかなりの混雑が予想されます。

コインロッカーの場所

ディズニーランド、ディズニーシーのパーク内にも用意されていますが、入口近くに集中しています。

舞浜駅やイクスピアリ内にも用意してあります。

ディズニーランド

ディズニーランドのメインエントランス周辺でパーク内2ヵ所とパーク外5ヵ所

ランドのコインロッカーの場所の地図

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp/service/detail/str_id:tdl_locker/

ディズニーシー

ディズニーシーのメインエントランス周辺でパーク内2ヵ所・パーク外6ヵ所

シーのコインロッカーの場所の地図

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp/service/detail/str_id:tds_locker/

舞浜駅南口改札の正面の階段降りた場所

イクスピアリ1F エレベーター5の近く

また、ディズニーシー内ではディズニーシー・ステーションの改札口に手荷物預かり所を運営している場合もあるようです。

ただし、いつも運営しているわけではないので注意が必要です。

スポンサーリンク

コインロッカーの値段

ディズニーリゾート内のコインロッカーにはサイズが多数用意されています。

ですので、小さめの荷物からキャリーバックのような大きい荷物まで預けることが可能です。

  • 超大型:700円ゴルフバッグも入るくらい大きいロッカーです。
  • 大型:500円キャリーバッグを入れることができます。
  • 中型:400円こちらにも小さめのキャリーバッグを入れることができます。
  • 小型:300円お土産などを購入した際に利用しやすい大きさです。

また、舞浜駅やイクスピアリのコインロッカーではすべてのサイズのコインロッカーのご用意があるとは限りませんので、ご注意ください。

ディズニーのコインロッカー・まとめ

荷物が増えてもディズニーリゾート内には多くのコインロッカーが用意されているので、利用することが可能です。

サイズの種類も豊富ですので安心ですが、混雑時にはパーク内のコインロッカーに空きがない場合もあるので、舞浜駅やイクスピアリのコインロッカーの使用も検討してください。

スポンサーリンク







関連記事と広告