プーさんハニーハント攻略法!待ち時間や隠れミッキー。1歳OK?

蜂

スポンサーリンク


ディズニーキャラクターで、「はちみつが大好きで癒し系の黄色いくまのぬいぐるみ」といえば、長年人気のキャラクターであるくまのプーさんですよね。

かわいらしくて見ているだけで癒されるような雰囲気を持つプーさんは、数多くのディズニーキャラクターの中でも特に人気です。

ディズニーランドのファンタジーランドにあるプーさんのハニーハントも、かわいいプーさんに会えるアトラクションなので、ディズニーランドに来たら絶対に乗るという人も多いようです。

  • スタンバイの待ち時間やファストパスの終了時間
  • 1歳の赤ちゃんでも大丈夫?怖い?
  • 隠れミッキー
  • はちみつ大砲に当たるには?

などをご紹介します。

何人乗り?

ハニーポットは前に2人、後ろに3人の5人乗りです。大人数でいっても同じハニーポットに乗って100エーカーの森の物語を楽しむことができます。

スポンサーリンク

待ち時間と混雑具合

 

プーさんのハニーハントは、人気のキャラクターであるプーさんのアトラクションというだけではなく、小さいお子さまも乗れるということからとても人気のあるアトラクションです。

混雑時では平均して150分、閑散期でも1時間以上の待ち時間は当然というアトラクションです。

スタンバイをするなら、開園直後の朝一番からがおすすめ。もし、朝一からは無理なら、ファストパスを取りたいところです。

朝一を逃すと、夜(19:00ごろ)まで行列が続きます。

ファストパスの終了時間は?

効率よく乗るためにはファストパスを利用することをおすすめします。

しかし、ファストパスもだいたい12:00から13:00くらいにはなくなってしまいます。

入園制限クラスの混雑時には、ファストパスをとるだけでも10~30分並ぶこともあります。

ディズニーランドのファストパス対象アトラクションは、

  1. スプラッシュマウンテン
  2. ビッグサンダーマウンテン
  3. プーさんのハニーハント
  4. ホーンテッドマンション
  5. スターツアーズ ザ・アドベンチャーズ・コンテニュー
  6. スペースマウンテン
  7. バズライトイヤーのアストロブラスター
  8. モンスターズインク ライド&ゴーシーク!

なので、小さい子連れゲストが狙うファストパスが、

  • プーさんのハニーハント
  • バズライトイヤーのアストロブラスター
  • モンスターズインク ライド&ゴーシーク!

あたりだと思います。

  • プーさんのハニーハント
  • モンスターズインク ライド&ゴーシーク!

同じぐらいの時間にファストパスが終了することが多いです。

それからしばらくして、バズライトイヤーのアストロブラスターのファストパスが終了します。

スポンサーリンク

ファストパスの発券機の場所に注意!

プーさんのハニーハントのファストパスは、アトラクションの向かい側にあるので、見つけにくい場所にあるので注意してください。

↓オレンジの●印の所です。

ハニハンの発券所

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp/attraction/detail/str_id:fl_pooh/

隠れミッキー

ディズニーランドで隠れミッキーハントをしている人も少なくないかと思いますが、ハニーハントの中にも隠れミッキーがいくつも隠されています。ぜひ探してみてください。

ヒント

  • アトラクションに行くまでに広がっている絵本のページの中に隠されています。
  • 1つだけではありません。絵本のページをよく見てください。
  • かぜの強い日の洗濯物に注目!
  • ズオウとヒイタチの世界の子ズオウの帽子に注目!
  • ハニーポットを降りた後の花のアーチにも隠れているかも?

スポンサーリンク

1歳の赤ちゃんでも大丈夫?

クマのぬいぐるみと赤ちゃん

ハニーハントは、年齢制限はないので、「一人でお座り」が出来れば大丈夫です。

赤ちゃんをお膝に抱っこでの乗車はできません。

なので、一人で座らせた途端に泣き出して、ママに抱っこを求めるようになってしまったら、キャストさんから乗車を断られることもあります。

泣いていても、座っていられるならOKかもしれません。

ピョンピョンと上下にジャンプしたり、ぐるぐる回る所があるので、その動きが「怖い」と感じる赤ちゃんがいるかもしれません。やや暗くなる場面もあります。

私の個人的意見としては、1歳の赤ちゃんにはちょっと早いかなーと思います。私の周りのママと話をすると、「1歳は泣いた~」という赤ちゃんが多いです。

もちろん個人差があって、大丈夫な赤ちゃんもいるので、ママやパパの判断が一番当てになりそうですね。

ハニーのスペルに注目!

 

実はハニーハントの入り口にある大きな絵本にも秘密が隠されています。

絵本のタイトルであるハニーハントと英語で書かれていますが、HoneyのスペルがHunnyとなっています。

クリストファーが幼い少年なので、間違って書いてしまったみたいです。

スポンサーリンク

はちみつ大砲に確実に当たる方法

ズオウとヒイタチの話のエリアにはゲストの間で人気のはちみつ大砲(はちみつの入ったポットから、空気砲がでてくる)というものがあります。

はちみつ大砲に確実に当たりたいのであれば、ハニーポットに乗り込むときに、先頭か最後のポットを選んでください。

キャストにお願いすると、殆どの場合対応してくれます。(順番は少し遅くなるかもしれません。)

プーさんのハニーハントのストーリー

絵本

プーさんのハニーハントは、待ち時間も楽しめます。

アトラクションのストーリーをご説明すると、くまのプーさんやその仲間たちが住む100エーカーの森をプーさんの大好きなハニーポットに乗ってプーさんの大好きなはちみつを求めて冒険していきます。

プーさんの物語はいろんなお話がありますが、プーさんのハニーハントでは最初にプーさんとクリストファー・ロビンの会話から始まって、ゲストは100エーカーの物語が書かれた絵本の世界に入っていきます。

かぜが強い日の話や、陽気なティガーとハニーポットごとぴょんぴょん跳ねたり、そしてプーさんの夢の中で出会うズオウとヒイタチの話を冒険していきます。

写真を撮ったり、隠れミッキーを探しながら進んで下さいね!

まとめ

プーさんのハニーハントは待ち時間が長いので入園後最初にファストパスを取りに行くのがおすすめです。

ファストパスの発券所はアトラクションの向かい側で少し離れた場所にあります。

隠れミッキーや豆知識があるとなお楽しむことができます。

スポンサーリンク







関連記事と広告