学生のディズニーデート。彼女が喜ぶプラン・ポイント7つ!予算は?

ディズニーランドパレード・ミッキーとミニー

スポンサーリンク


学生にとってディズニーは楽しいデートに最適の場所です。

でも、ディズニーは結構お金がかかってしまうのも現実…。

できるだけお金はかけず、でも思い切り楽しむためのプランを紹介します。

ポイント1.ディズニーデートは行く前から楽しむ

彼女が好きな事をしてあげたくて「彼女の好きなアトラクション」「好きな食べ物が食べられるレストラン」を!と思って勝手に決めてしまうのはNGです。

まして「何に乗りたいか決めておいて!」なんて彼女まかせにするのは絶対にやめましょう。

デートの計画は当日を迎えるまでも楽しいもの、ディズニーに行くなら楽しみ倍増です。

だからこそ、一緒に「何に乗ろうか?」「何を食べようか?」スマホやガイドブックで検索しながら二人で考えるのも楽しいのです。

↓↓ガイドブックを買って盛り上がろう(*´▽`*)

I LOVE 東京ディズニーリゾート 2017 (My Tokyo Disney Resort)

ポイント2.チケットを準備する

ディズニーに行くと決まったら、まずチケットをどうするか考えましょう。チケットは当日と事前に買う方法があります。

  • ディズニーリゾートチケット販売窓口
  • オンライン(プリントアウト・郵送)
  • コンビニ、ディズニーストア、旅行会社など

そして学生さんには「キャンパスデーパスポート」がおすすめ!学生さんしか買えない特別なチケットです。

対象期間が2017年1月6日~3月17日と決まっていますが、通常料金よりお得な価格で購入できます。

購入時、入園時に学生証が必要な事があるので、カバンやバッグに入れておくと安心です。

ポイント3.便利なモバイルサイト&アプリ

ディズニーリゾートの開園時間やアトラクションの待ち時間やファストパス発券状況、レストランの予約もできてしまうモバイルサイトをぜひ利用しましょう(アトラクションの待ち時間など一部サービスはパーク内でしか利用できません)

そしてショーの抽選をアプリを入れておけば、並ぶ事なく簡単に抽選ができます。

モバイルサイトとアプリを使えば、時間を有効に使えて、彼女も喜びますね。

ポイント4.オリジナルグッズで思い出作り

お土産を選ぶのは楽しい時間。オリジナルグッズでお揃いにしたら、彼女のテンションもきっと上がります。

おすすめは、好きなカラーが選べるレザーブレスレットやストラップ。

名前を入れられるのでオリジナル感たっぷり、値段も1500円前後です。「どれにする?名前入れる?」きっと会話も弾みます。

購入できる場所は、ディズニーランド「フロンティア・ウッドクラフト」ディズニーシー「ロストリバーアウトフィッター」。出来上がるまで時間がかかるので、早い時間の購入をおすすめします。

ポイント5.食事は手軽に食べられるものがGOOD!

ウッドチャック・キッチン

ゆっくり食事を楽しむのもいいですが、学生さんのデートならサッと食べて、どんどんアトラクションをまわりたいですよね。

そんな時におすすめなのは

ディズニーランド

キャンプ・ウッドチャック・キッチン

今年オープンした新しいお店。ワッフルで挟んだサンドウィッチが食べられる。アメリカ河とマークトゥエイン号が眺められて景色も楽しめてデートにぴったり。

ハングリーベア・レストラン

みんな大好きカレーのお店。1000円以内で食べられて、辛さも選べるのが嬉しい。

パン・ギャラクティック・ピザポート

並んでる間も、映像と音楽で楽しませてくれるので飽きません。

ディズニーシー

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ

手軽にピザやパスタが食べられます。シェアして食べるのも楽しい。

ケープコッド・クックオフ

女子が大好きな可愛いダッフィーのショーも開催しているお店。

食べ歩きフードのおすすめは?

ディズニー食べ歩きフード・チキン

食べ歩きスナックやスイーツもおすすめ!ディズニーランドなら、テリヤキチキンレッグや骨付きソーセージ。

ディズニーシーなら、うきわまんやギョウザドッグの食事系。

ミッキーカステラケーキやチュロスなどのスイーツ系は両パークにあります。

価格も500円前後と手頃、移動途中にお店をみつけて気軽に買えるのが嬉しいですね。

ポイント6.ファストパスをうまく使おう

ディズニーリゾートファストパス

人気アトラクションもファストパスがあれば待ち時間が短縮できます。

便利なファストパスですが、好きなだけ取れるわけではありません、パスポートの人数分、一度発券したら次の発券まで時間を空けないといけません。

次の発券可能時間はファストパスに記載されています。

そして、ここで役立つのがモバイルサイト!ファストパスの発券状況が載っているので、何時のパスが発券できるかチェックしてから、向かいましょう。

そして、これが重要!人気アトラクションはあっという間にファストパスの発券が終了してしまいます。

入園したらまずとりにいくのがベスト。

できれば、彼氏が一人早歩きでとりに行くのが一番ですが、学生さんなら一緒に行くのも楽しいかもれしませんね。

ポイント7.予算を知って、安心デート♪

お金

学生さんなら、できるだけ予算はおさえたいものです。

入園チケットと食費だけなら10000円以内で行けそうです。

でも、せっかくだからお土産も欲しい!スイーツも食べたい!と考えて15000円位は考えておくと安心ですね。交通費も忘れずに!

まとめ

ディズニーデートを楽しくするために、忘れてはいけないのは「ディズニーは混んでいる」という事です。

長時間並んでいるときっと疲れもでてきます。

彼女の様子をみながら、次は何をするか考えてあげましょう。

連続アトラクションも楽しいけど、ちょっと休んで景色を眺めるのもホッとします。

気遣いのできるあなたを彼女がもっと好きになってくれたら嬉しいですね。

楽しい思い出ができますように。

スポンサーリンク







関連記事と広告