ディズニークリスマス2018混雑と入場制限。チケット売り切れる?

クリスマスストーリーズ

スポンサーリンク


ディズニーのイベントの中でも人気の高い「ディズニークリスマス!」

人気のあるイベントだけあって、入場制限があることも。

行くならできるだけすいている日を狙っていきたいですよね!

今回はディズニークリスマスをより楽しむために

  • 空いている日
  • チケット情報
  • 過去の入場制限

などをお知らせしますね。

ディズニークリスマス期間で空いてる日はある?混雑予想!

クリスマスストーリーズ

ディズニークリスマス期間はいつからいつまで?

ディズニークリスマスは、2018年11月8日(木)~12月25日(火)までです。

ディズニークリスマス11月の混雑予想

ディズニークリスマスの期間の土日、祝日は基本的に混雑しています。

特に11月23日の勤労感謝の日が金曜日なので、23日~25日は3連休になります。

この連休の中日になる24日(土)はかなりの混雑が予想され、入場規制がかかる可能性が大です。

11月16日(金)は、シーが8:00~18:30の開園時間で、通常よりの閉園が早くなっています。

空いてる可能性が高いので、子連れで夜遅くまで遊べない人はねらい目の日にちですね!

ディズニークリスマス12月の混雑予想

クリスマス本番の12月も11月同様に土日、祝日は混雑しています。

そして、2018年今年のカレンダーでは、12月24日(月)が平成最後の天皇誕生日の振替休日となるので、22日(土)から24日(月)まで3連休になります。

この場合も、真ん中の23日(日)が一番混雑しており、入場規制もかかると予想されます。

学生は21日(金)に終業式となることが多いので、24日(月)のクリスマスイブもパークはかなり混雑しています。

そして、25日(火)はクリスマスイベント最終日でもありクリスマスでもあるので、平日ですが、この日も混雑していると予想されますね。

スポンサーリンク

ディズニークリスマス・過去の入場制限&チケット売り切れ情報

入場制限

混雑が予想されるディズニークリスマス!

過去のデータからすると入場制限がかかるのは午前中が多く、解除されるのは夕方頃が多いですね。

一方のパークで入場制限がかかるともう一方に人が流れるので、両方入場制限がかかることも。

2016年はクリスマス期間中は制限はかかっていません。

2017年は11月の3連休初日に両パークに入場制限がかかりました。

2018年は35周年ということもあるので、混雑も予想されます。

入場制限がかかることを予測して、早め行動を心がけてくださいね。

eチケットの売り切れ

チケットの売り切れ情報はディズニー公式サイトで確認することができます。

「ディズニー、チケット、売り切れ」で検索してみてください。

前売りのeチケット情報を元にパークへ行く日が決まれば、早めに購入を。

クリスマスのディズニーチケットの値段はいつもと同じ?

ディズニークリスマス期間中でもチケットの価格は通常の価格と同じです。

ちなみにクリスマスチケットの割引も特にありません。

スポンサーリンク

ディズニークリスマス期間に当日券が売り切れて買えないことはある?

もちろん、あります。

混雑予想にもあったように、混雑日は当日券どころか前売り券も売り切れてしまうこともあります。

土日や祝日に行く場合は、必ず早めにチケットをゲットしておいてくださいね。

ディズニークリスマスのチケットは予約できるの?

クリスマスストーリーズ

予約という形のものはありません。

しかし、予約はできないけど、日付指定でチケットを購入することができます。

eチケットは予約みたいなものですが、オープンチケット(いつでも行けるチケットで入場制限の日には使えません)か日付指定のチケットを選べます。

クリスマス時期は確実な日付指定のチケットを購入してくださいね。

スポンサーリンク

ディズニークリスマスの日付指定チケットはコンビニで買える

コンビニで買えるのは日付指定のチケットのみです。

ここで、一点注意点があります。

コンビニで購入可能な日付指定のチケットは、前日までのものが可能です。

当日行く前にコンビニで日付指定のチケットをお考えの方、当日分は販売はされていないので、注意してくださいね。

あくまで、前日までに購入ですよ!

ディズニークリスマス2018「まとめ」

ディズニークリスマス、人気イベントなので、混雑を回避して楽しみたいですね。

混雑を回避するためにも土日より、平日に行くことが可能であれば、平日がオススメです。

あとは行く日が決まれば、必ず前もって日付指定のチケットを購入しておいてくださいね。

より素敵なクリスマスを過ごしてくださいね☆

スポンサーリンク







関連記事と広告