ヒルトン東京ベイ宿泊記【部屋編】ベッド幅やバスルーム|画像有

ディズニーオフィシャルホテルヒルトン東京ベイの外観

スポンサーリンク


子連れディズニー旅行で、ディズニーオフィシャルホテルの一つ、ヒルトン東京ベイに宿泊しました。

3回に分けて、ヒルトン東京ベイについて、口コミや評判よりも詳しく、感想をレポートします!

まずはお部屋から。今回の部屋タイプは「セレブリオツイン」。添い寝の感想やアメニティについて、くわしく書いています。

今回のディズニー旅行のメンバー

パパ、ママ、未就学児(6歳・3歳)2人の、家族4人です。

スポンサーリンク

ヒルトン東京ベイの「セレブリオツイン」を選んだ理由

「ヒルトン東京ベイ」は、知る人ぞ知る「姉さん、事件です!」のホテルです。ちょっと古いかな?昔、このセリフから始まるドラマがあったんです(^ω^;)

他にも、ドラマ「ホテリアー」でもこちらのホテルが舞台となっていました。

ヒルトン東京ベイには、いくつかのタイプの客室があります。
【ヒルトン東京ベイ比較】添い寝OK?バストイレ別?アクセスは?

今回、子供が喜びそうな「ハッピーマジックルーム」ではなく、「セレブリオツイン」を選んだのは、添い寝が希望だったので、ベッドの大きさから「セレブリオツイン」を選びました。

あと、旅行会社のプランが、「セレブリオツイン」は追加料金なしで、「ハッピーマジックルーム」は追加料金ありだったというのもポイントですね。

ちなみに、この「セレブリオツイン」のお部屋ですが、ネットの予約ページなどを見てもでてきません。

私は旅行会社から申し込みをしたんですが、旅行会社のパンフレットには「セレブリオツイン」が載っています。

ヒルトン東京ベイの公式サイトを見ても、ベッドの幅が93~122cmとなっているので、確実に122cmのベッドに泊まりたい場合は、ホテルへ直接「セレブリオツイン」に泊まりたい旨を伝えるといいですよ。

ヒルトン東京ベイではしたことがありませんが、殆どのホテルで、楽天トラベルなどで予約した後に希望を伝えても、可能な範囲で対応してくれます。

フロント(ロビー)からセレブリオフロアまで

チェックインを済まし、ルームキーをもらったらお部屋にLet’s Go!

3-lobbya

白い壁と黒いフロア、そこに描かれた模様はアート感があふれています。ライトも幻想的で、ちょっとオシャレな空間を楽しめます。エレベーターホールにあるライトは色も変化するのでチェックしてみてくださいね!

4-elevator hall

 

スポンサーリンク

ヒルトン東京ベイ「セレブリオツイン」の部屋の様子

エレベーターホールから続く空間はなかなかおしゃれです。ライトの使い方やデザインがアートな感じ。

「セレブリオ」の客室タイプは数種類あります。その中で、2台のベッドで子供と添い寝を考えた結果、セレブリオツインを選びました。ベッド幅が122cmあるので、大人2人と未就学児2人で寝ても問題なしでした。

5-bad

ベッドをぴったりくっつけてもらえたり、ベッドガードを付けてもらうことを予約時にお願いできます。もしお子様と一緒に添い寝をご検討の方は、お願いしてくださいね。

6-room

セレブリオからの眺望は?パークは見える?

お部屋の鍵を開けて、窓を見るまで、パーク側かシーサイドか楽しみにしていました。

パーク側でした。テンション上がります!部屋からはディズニーランドのシンデレラ城とスペースマウンテンが見え、手前にはリゾートラインのベイサイドステーションが見えます。

夜はシンデレラ城とスペースマウンテンのイルミネーションを見ながら一息。

花火も見えるかなと時間に外を眺めていたのですが、見えませんでした。運がよければ見れるのかも・・・。

12-park view

スポンサーリンク

「セレブリオツイン」のバスルーム

「セレブリオセレクト」以外の「セレブリオ」のお部屋はバスとトイレが一緒のユニットタイプです。

バスタブもセレブリオならではのライトを変えることができ、普段と違う気分も楽しめます。子供はどっちのライトにする?と楽しそうでしたよ。シャワーの水圧はいい感じです♪ 7-bathroom

8-bathroom(2)  

今回は使ってないですが、スピーカーがバスルームに付いているので、ipodやiphoneをつないで音楽も楽しめます。

他のオフィシャルホテルにも泊まったことがありますが、子供に「お湯ためないの?」と聞かれたのもあって、やっぱりお風呂とトイレは別がいいですね。

でも、今回は照明が変わったりと、ほかの部分で子供は喜んでました。

「セレブリオツイン」のアメニティ

9-amenity

アメニティも充実しています。2名1室での宿泊で、2人の添い寝でしたが、タオル類はすべて4つ用意してくれていました。他にも、子供用に体を洗うスポンジも2つ用意してくれていました。とっても気が利いています!

子供用歯ブラシはあらかじめお願いしていました。

あと、男性の方にレザーの中にはちゃんとシェイビングジェルが入っていました。パパは喜んでました。あるのとないのでは違うんですね。

スポンサーリンク

これは嬉しい!冷蔵庫の中身は無料

10-tea

コーヒーと紅茶、お茶が用意されていました。ポットがあるので、温かいものが楽しめます。

冷蔵庫の中は、ジュースが4本、水が2本入っていました。冷蔵庫の中身は無料なので、全部飲んでもタダです!2泊したので、前日に飲んだものは補充されていました。なんてステキなシステム~!

11-in the refrigerrator

ちなみにサンルートプラザ東京は、お水は無料で2本おいてくれていました。ちゃんと次の日に補充もありますよ。

あと、製氷機は廊下にあるので、容器を持参すればゲットできます。今回のお部屋はラッキーなことにすぐそばにありました。

まとめ

添い寝の子供にもとても優しい心遣いがされていましたよ。部屋から見える景色もディズニーにいる雰囲気が出てステキな時間をすごせました。

スポンサーリンク







関連記事と広告