ディズニーランド・シーでうどんがあるレストランと値段

うどん

スポンサーリンク


暑くて冷たいものが食べたいとき、寒い冬に暖まりたいとき、子供から大人までみんなに愛されるメニューのひとつ「うどん」!

ディズニーランドやディズニーシーでも「うどん」を食べることができます。

今回は、ディズニーランド・ディズニーシーで食べられるうどんについて紹介しますね~♪

ディズニーランドでうどんが食べれるレストランと値段

ディズニーランドでうどんが食べられるお店はワールドバザール内にある「れすとらん北斎」です。

  • 「豚肉と焼餅のきつね五目うどん膳」、1630円(税込)

2018年9月3日から食べることができます。

メインのうどんに半熟たまご、ちりめん山椒ごはん、小鉢がついています。

  • 「豚ひき肉の冷製胡麻だれうどん膳」、1630円(税込)

2018年6月1日~9月2日までの夏季限定商品です。

こちらもメインのうどんに半熟たまご、野菜サラダ、いなり寿司がついています。

  • 「天麩羅膳」1830円(税込)

こちらはうどんはサブメニューとして付いています。温かいものか冷たいものが選べます。

  • 「お子様重」1210円(税込)

うどんがメインではありません。

うどんとおにぎり、お子様好みのおかず、デザート、ジュースのセットです。

スポンサーリンク

「れすとらん北斎」のメニューに「うどん単品」はある?

単品でのうどんは食べることはできません。

「れすとらん北斎」はセットでの販売なので、価格も少し高めです。

こちらのお店は「プライオリティ・シーティング」の対象店なので、事前に予約を取ることもできます。

もし、三世代で利用しようかなお考えの方はあらかじめ予約をとっておくのもいいですね。

「プラズマ・レイズ・ダイナー」なら夏期限定で「うどん」メニューがある!

ディズニーランド内で他にうどんが食べられるレストランは、トゥモローランドにある「プラズマ・レイズ・ダイナー」です。

夏季限定で冷たいうどんの販売があります。

  • 「冷やし肉みそうどん」単品780円、セット1160円

2018年6月1日~9月2日までの販売です。

2017年3月にオープンしたお店ですが、以前同じ場所にあったプラザレストランの時も夏季限定でうどんの販売がありました。

これからも夏季限定で販売があると思わます。

スポンサーリンク

ディズニーシーでうどんが食べれるレストランと値段

ディズニーシーでうどんを食べることができるお店は、アメリカンウォーターフロントにある「レストラン櫻」です。

  • 「季節のうどん膳」、1800円(税込)

2018年9月3日から食べることができます。

揚げ餅の入ったきのこのあんかけうどん、炊合せ、とろろご飯のセットになります。

  • 「季節のうどん膳」、1800円(税込)

2018年6月1日~9月2日までの夏季限定商品です。

こちらもズワイガニとアスパラ、トマトの冷やしうどん、季節の天ぷら、とろろご飯、小鉢がセットです。

 

このレストランは子供用のメニューにはうどんはついていません。「季節のうどん膳」のみの提供です。

単品でうどんのみもありません。

ディズニーランドの「れすとらん北斎」よりも価格は高めで、同様に「プライオリティ・シーティング」の対象店です。

和食がメインのお店なので、こちらも三世代などで利用するのもいいですね。

ディズニー子連れで、うどん以外のおすすめレストラン

子供はラーメンやカレー、ハンバーグ、など好きですよね~。

メニューごとにオススメのお店を紹介しますね。

ラーメンなどの麺類

ラーメン

ディズニーランド・チャイナボイジャー

夏は冷やし中華麺、冬は温かい中華麺などが楽しめます。

その他にも定番でスープヌードル(ラーメン)が用意されています。

お子様メニューにもラーメンが用意されています。

価格も単品で1000円くらい、セットで1500円前後で食べられます。

ただし、人気店なのである程度並ぶことを想定しておいたほうがいいですよ!

ディズニーシー「ヴォルケイニア・レストラン」

中華料理のお店で、夏は冷やし麺、冬はつけ麺などを楽しむことができます。

子供の好きなチャーハンもあり、お子様用のセットもあります。

セットメニューはメインとアントレを選ぶことができ、個人的にはこれがオススメです。

いろいろ選ぶものがあるので、中華好きにはどれにしようか悩んでしまいます。

価格は、単品で1000円くらい、セットで1700円くらいです。

ディズニーシー「ドックサイドダイナー」

2018年8月にオープンしたお店です。

鶏の肉みそとベジタブルの冷やし麺(エッグ入り)が販売されています。

単品で780円ととってもお手ごろです。

このお店は、麺類中心のお店ではなく、この1品のみなので、ほかのメンバーがサンド類などのファーストフードを食べたい時などに選べていいですね。

カレー

カレーライス

ディズニーランド「ハングリーベア・レストラン」

ハウス食品提供のお店でカレーを楽しむことができるお店です。

それぞれのメニューが甘口、中辛から選ぶことができ、お子様用のカレーメニューもあります。

そして、スーパーなどで売られているものと同じハウス食品の「とんがりコーン」も購入することができます。ディズニーランドだけです!

単品で780円~1280円とお手頃価格で食べられるのも嬉しいですね。

ディズニーシー「カスバ・フードコート」

カレーとナン

こちらもハウス食品提供のお店で、ライスとナンがつくカレー屋さんです。

お子様メニューはありませんが、甘口のカレーがあるので、子供はこれでも辛くなく食べられます。

ライスとナンが付いているので、お子様と取り分けて食べることもできます。

うちは年長の娘と一緒に取り分けて食べていますが、量は足ります。

単品で820円~1280円です。

ハンバーグなど洋食

ディズニーランド

  • センターストリート・コーヒーハウス
  • プラザパビリオン・レストラン
  • グランマ・サラのキッチン
  • クイーン・オブ・ハートのバンケットホール

などがあります。

どのお店も単品で1500円前後にライスなどをつける感じのレストランです。

「プラザパビリオン・レストラン」や「グランマ・サラのキッチン」はセットメニューもあります。

ディズニーシー

  • ホライズンベイ・レストラン(キャラクターが来ない方のレストラン)
  • ユカタン・ベースキャンプ・グリル

などがあります。

どちらもセットメニューがあります。

セットで1500円~2000円前後です。

 

うちの息子はカレーが大好きで、ディズニーシーのアラビアンコーストにある「カスバ・フードコート」がお気に入りです。

席数も多く、ゆっくり座って食べることができるのでオススメです。

スポンサーリンク

パーク外のうどん屋さんへ行く?

舞浜駅そばにある「イクスピアリ」のフードコートにはうどん屋さんがあります。

低価格で食べることができ、フードコートなのでうどん以外にも他のメニューも選べます。

「パークを出て食事をとるパターン」も頭の片隅に入れておいてもいい情報です!

ディズニーランド・シーの「うどん」まとめ

うどん単品で食べれるレストランはありませんが、一緒に行く人によってレストランを選ぶのもいいですね。

子供が好きなメニューはうどん以外にもたくさん用意されています。

お子さんと一緒に何が食べたいか相談してパークに行くとレストランを選ぶに時間を取られずにスムーズに食事をとれますよ。

スポンサーリンク







関連記事と広告