ランドとシーどっちが楽しい?アトラクション数や混雑の違いは?

ディズニーイースター・ドナルドとデイジー
ディズニーイースター・ドナルドとデイジー

ディズニーに行くと決めた時に迷ってしまうのは、ディズニーランドとディズニーシーのどちらに行くべきかということです。

どちらにも魅力があり、老若男女問わず楽しむことができるのですが、1日分のチケットで入れるパークはどちらか1つですので、ついつい迷ってしまいます。

そこで

  • ランドとシーの混雑状況の比較
  • アトラクション重視派はどっちがおすすめ?
  • 子連れで雨。どっちに行く?

などをご紹介します。

スポンサーリンク

 

ランドとシーの混雑比較

まず、ディズニーランドとディズニーシーを混雑状況の比較についてですが、あまり変わらないというのが現状です。

なので、ディズニーランドが混んでいるときは、ディズニーシーも混んでいるし、好いている場合には両方とも空いているという場合が多いです。

昔はよく、ディズニーシーのほうが空いていることが多いという噂も耳にしましたが、混雑状況の目安になる入場制限がディズニーシーのほうが先にかかってしまうという場合もあります。

アトラクションの数は?

ランドのアトラクションの数が40、シーのアトラクションの数は28。かなり数が違いますね!
ショーもイベントによりですが、どちらも10個前後。
ただ、グリーティング施設はシーの方が多く、ダッフィーやアリエルと写真が撮れるスポットが10施設、ランドは3つ程度でした。グリーティングに力を入れているのが分かりますね!

引用 http://sympa.tokyo/archives/1450

未就学児におすすめはランド?シー?

当然のことですが、ディズニーランドもディズニーシーも幅広い年齢層に楽しんでいただけるテーマパークです。

なので、どちらに行っても楽しむことはできるはずですが、どちらかというとディズニーランドのほうがいいと考えている家族が多いです。

まず、その大きな理由としては小さな子どもでも遊ぶことができるエリアが多いということにあります。

アトラクションの中には、安全のために身長制限があり小さい子どもでは乗ることができないというものもあります。

ディズニーシーにも身長制限のないアトラクションも当然ありますが、どちらかというとディズニーランドのほうが小さい子どもでも遊べるエリアがあります。

特に、小さい子どもにはトゥーンタウンが人気のようで、ミッキーと会って写真を撮ることができるミート・ミッキーや、アトラクションではないのですが、自由に遊ぶことができるトゥーンパークもあります。

ほかにも、チップとデールのツリーハウスやドナルドのボート、そしてミニーの家もあり、小さな子どもでも自分で自由に歩き回ってディズニーを楽しむことができるエリアとなっています。

さらに、トゥーンタウン以外にもファンタジーランドには、身長制限のないアトラクションが多数存在しますので、小さな子どもを連れていても思う存分楽しむことができるはずです。

「暑すぎる…」「雨が降った」ならばシーへ

  • 「雨が降りそう」
  • 「夏で暑すぎて熱中症も心配」

こんな時はディズニーシーのマーメードラグーンへ。屋内施設なので、快適に過ごせます。

スポンサーリンク

 

小学生におすすめはランド?シー?

低学年の小学生ならランドです。

低学年だと、まだ「激しいアトラクションは苦手」という子供も多いですよね。

また、男の子ならトムソーヤ島、ビーバーブラザーズのカヌー探検なども人気です。

高学年になって、激しいアトラクションにチャレンジ出来るようになってくると、シーの方が喜ぶかもしれません。

友達と行くのにおすすめはランド?シー?

アトラクション重視派は

もし、大人数でアトラクション重視でにぎやかに遊びたいということであれば、ディズニーランドをおすすめします。

ディズニーランドは平坦な道になっているので同じ時間、同じ距離を歩いてもディズニーランドのほうが疲れにくいのです。

なので、思う存分アトラクションを見て回ることに体力を使うことができます。

さらに、ディズニーランドのほうがアトラクション数が多く、少し歩いただけで次のアトラクションを回ることができます。

「とにかくアトラクション重視で行きたい!」という人にはおすすめです。

少人数なら

一方で、少人数でゆったり余裕をもって遊びたいという場合には、ディズニーシーがおすすめです。

ディズニーシーはヨーロッパやアメリカなどさまざまな国の景色をおしゃれに表現していますので、優雅な海外旅行に来たような気分になります。

さらに、そういった景色をバックに写真を撮ることもできますし、ディズニーシーの最もおすすめすべきポイントは、ディズニーシー限定のダッフィ、シェリーメイ、そしてジェラトーニに会うことができるという点です。

ダッフィ達だけではなく、ミッキーやミニー、ドナルド、グーフィー、そしてアリエルなどに必ず会えるグリーティングもありますので、アトラクションも楽しみつつ、ゆったりと景色やキャラクターとの出会いを大切にしたいという人にはおすすめです。

デートで行くにはどっちがおすすめ?

カップルで行くのにおすすめしたいのは、ディズニーシーです。

特にメディテレーニアンハーバーにあるヴェネツィアン・ゴンドラはカップルにおすすめのアトラクションです。

ゴンドラから見える景色はとてもきれいで、船頭さんがロマンティックな歌でその場の雰囲気を盛り上げてくれます。

特に夜に乗ると夜景がとても美しくためいきが出てしまうくらい魅力的です。

2人の素敵な思い出をつくるのにはディズニーシーがおすすめです。

まとめ

ディズニーランドもディズニーシーも老若男女問わず楽しむことができますが、どういった過ごし方をしたいかということでどちらのパークに行くか決めるといいかと思います。

たとえば、にぎやかに元気にディズニーで遊びたいということであればディズニーランドがおすすめですし、ゆったり優雅にディズニーを楽しみたいということであればディズニーシーがおすすめです。

スポンサーリンク