ディズニーでサインをもらう攻略ポイント5つ&英語の頼み方

ディズニーランドに売っているサイン帳

スポンサーリンク


私はディズニーに行く時キャラクターに必ずしてもらうことがあります。

それはサインをもらうこと!

前回行った時に一緒に撮った写真や、そのキャラクターのバッグなどにしてもらうことが多いです。

最近はキャラクターからサインをもらえるということは周知されてきたと思います。

でも、サインをもらっていると、「サインもらえるんだー!」という声をよく聞きます。

なので、

  • キャラクターにサインをもらうタイミング
  • サインを貰うのにオススメのペン
  • サインを書いてもらえる物、貰えない物
  • プリンセスなどに、英語で「サイン下さい」という時の言い方

などについてお話します。

おすすめ記事:
ディズニーでキャラクターと一緒に写真を撮るコツや裏技7つ
ディズニーグリーティングの4ポイント。出てくるタイミングは?

サイン攻略1・サインをもらえないキャラクターがいる?

基本的にどのキャラクターにお願いしてもサインは貰えます。

ですが、

ダッフィーとシェリーメイは練習中だそうでサインはもらえません。

サインを練習しているダッフィーとシェリーメイ。

想像しただけで可愛らしいですね。

スポンサーリンク

サイン攻略2・サインに適したペンを用意しよう!

当たり前ですが、書くものはこちらで用意します。

フェイス(※)はどのようなペンでも大丈夫です。
※フェイス:プリンセスなど本人が直接衣装を着用し、顔が出ているキャラクターのこと

キャラクターは手が大きいので、ペンもマジックのような大きめの方が書きやすいようです。

ペンのキャップは外して渡しましょう。

オススメのペンはマッキーやポスカです。

マッキーの良いところは乾くのが早いところです。

悪いところは書くものやペンの色によってはサインがわかりにくくなってしまうところです。

ポスカだとその点は心配ないのでオススメです。

金銀は最強だと思います。

ただ、書くものによっては乾くのが遅いので、そこが難点ですね。

写真用のペンも試したのですが、あまりインクが出なかったのとキャラクターが持ちにくそうだったのでオススメしません。

sign(3)

キャラクターは立ったままサインすることが多いです。

なので、固めのボードのような台になるようなものがあると良いです。

サイン攻略3・サインを書いてもらえないものもある

  • 人体の人肌
  • 着用している衣類
  • 免許証や公的書類、チケットなど
  • キャラクターのイメージを損なうもの

には、サインを貰えないと、公式HPにあります。

スマホもサインはもらえませんでした。

スマホケースはもらえます。

なので、大きさというよりは、デジカメなど壊れてしまう可能性のあるものはしてくれないのでしょう。

友達にあげる、という場合ももらえません。

サインはあくまで貰う本人のために書いてくれるものなのです。

なので、ポストカードは送るものが前提なので、もらえない場合があるようです。

ちなみに、キャラクターがかけるのはサインのみです。

ほかの単語や日にちは書けません。

↓リュックにサインしてもらいました(*^-^*)

sign(2)

スポンサーリンク

サイン攻略4・サインをもらうタイミング

写真と同じタイミングで大丈夫です。

写真を撮ってからサインをお願いしてもOK

サインをもらってから写真を取ってもOK

ミッキーの写真にサインをもらう

サイン帳を持っているとキャラクターからサインいるの?って言ってくれることもあります。

サインして欲しいものとペンはすぐ用意できるようにしておくと良いです。

とくにペン!

バッグの中でペンが見つからず、混んでるし今回は諦めたことも多々ある私です。

ショーレストランのグリーティングタイムもサインは貰えません。

グリーティングも混雑具合や天候などによってはもらえないこともあります。

キャラクターの気分によっても貰えないこともあるようです。

たとえば、ドナルドにミッキーの写真にサインしてというと、 これに?!と驚いたり怒ってしてくれなかったりします。

逆にドナルドの写真にお願いするとものすごく喜んでサインをしてくれますよ。

サイン攻略5・プリンセスに英語で頼みたい

プリンセスなどのフェイスは、基本英語しか話しませんが、こっちが話す簡単な日本語は理解してくれます。

でも、せっかくなので英語でお話しするのもいいですよね。

お子さんが英語に興味を持ついいきっかけになるかもしれません。

一番簡単なのは、

Your autograph, please!

autographは、オータグラフ のように発音します。オーにアクセントをつけて下さいね。

ちなみに、signは、日本語でいうサインの意味ではないです。

signatureは、手紙や書類などの署名という意味なので、今回のようなサインには使いません。

もうちょっと丁寧に言いたい場合は、

Would you give me your autograph?

と言ってみて下さいね。

スポンサーリンク

迷ったら

園内にはペンがついているサイン帳が売っています。

ディズニーランドに売っているサイン帳

これを買えば間違いないです。

サインはキャラクターの個性がとても出るので見ていてとても楽しいですよ。

どんなものかは見てのお楽しみに!

ぜひ、いろんなキャラクターにもらってみください。  

おすすめ記事:
ディズニーでキャラクターと一緒に写真を撮るコツや裏技7つ
ディズニーグリーティングの4ポイント。出てくるタイミングは?

スポンサーリンク







関連記事と広告