バズのアトラクション攻略!ファストパスや待ち時間、隠れミッキーは?

バズライトイヤーのアトラクション

スポンサーリンク


バズ・ライトイヤーのアストロブラスターとは、ディズニーランドの「トゥモローランド」中心部にある人気のアトラクションです。

ファストパスの発券もあるので、ファストパスをうまく利用して、待ち時間少なめで回りましょう!

アストロブラスター(光線銃)で、宇宙の悪「ザーク」たちを倒す冒険にレッツゴー!

バズ・ライトイヤーのアストロブラスターとは?

2004年に開業したアトラクションです。

映画「トイ・ストーリー」のバズの活躍するアトラクション。スペースクルーザーに乗って、光線銃で宇宙の悪たちを倒していくアトラクションです。

獲得スコアによって、レベルランクが決められています。攻略して、最高レベルの「アストロ・ヒーロー」を目指そう~!

2-Buzz-2

バズ・ライトイヤーのアストロブラスター混雑具合

4-Return time& wait time-2

ランドでは、

  • プーさんのハニーハント
  • スプラッシュ・マウンテン
  • モンスターズ・インク

はスタンバイ列も長く、ファストパスも早くなくなります。

バズ・ライトイヤーのアストロブラスターは、その次くらいにファストパスを持っていた方がいいと思われるアトラクションです。

でも、季節や学生の多い時期など日によって、ファストパスのなくなる時間も違うので、あくまでの予想として考えていただければと思います。

混雑しているとされる連休や夏休みなどは3桁の数字の待ち時間(120分~長ければ180分など)が表示されます。普通の土日であれば混雑する時間は60~70分くらいの待ち時間で案内されます。

ファストパスを利用して、待ち時間を少しでも短く

基本、スタンバイ列は混雑しています。朝一番、もしくは夜の遅い時間帯は比較的スムーズに入れます。

しかし、このアトラクションはファストパス対応なので、うまく利用すれば待ち時間はほぼ無く案内されます。

始めにファストパスのなくなりそうな3アトラクションを取得して、時間が来たらこのアトラクションのファストパスを取るのもオススメですね~。

3-fastpass ticket machine

攻略法は?スペースクルーザーとアストロブラスター、ターゲット(的)

定員は2名、左側に乗るのがオススメです。アストロブラスターで標的(Zのマーク)を狙います。

的の種類によって、点数が違います。逆三角形が一番点数が高いので、これを狙いましょう!あと、秘密の的があるので、それを取ればさらに得点アップ↑

クルーザーでは戦闘しながら隠れミッキー探しも

建物の中に入れば、戦闘モードになりつつ、順番を待ちましょう。モードは戦闘ですが、キョロキョロとバズや宇宙の世界をよく見てみてくださいね。

隠れミッキー・その1

ウェイティングルームの宇宙の星の絵の中に(右側の壁です)

隠れミッキー・その2

スペースクルーザーに乗って、すぐのところの無造作に置いてある積み木にミッキーが!

隠れミッキー・その3

リトルグリーンメンのフォトスポット、紫の台の裏側に

バズの足の裏もチェック

悪の帝王ザークと戦うバズの足の裏に!バズは誰の持ち物だ?「ANDY」の名前が入っています。

5-camera

ファストパスを利用して、バズと一緒に戦闘!

先日、バズのアストロブラスターに乗ったので、その時の様子をレポートします。

「バズに乗りたい!」という息子の希望で、入園後ファストパスの発券へ。

7-fastpass

8:24無事、発券!10:15~11:15のファストパスをゲットしました!ライドは約2時間後ですね。

この時、スタンバイ列は50分待ち。えっ、まだ開演して24分ですけど・・・

ん?ファストパスを3枚発見したはずなのに、チケットが4枚?(2枚綴りになったのと1枚ずつが2つ)よく見ると「サプライズチケット」。はじめてのサプライズチケットに興奮して、家族の元へ(笑)

8-surprise ticket

「サプライズチケット」とは、ファストパス発券時に一緒に出てくるチケットです。

今回はウエスタンランド・シューティングギャラリーを記入している時間内に無料で楽しめるというサプライズチケットでした。

他にも対象アトラクションはあるみたいです。

6-little green men

時間になったので、いざ出陣!

体験時間は約4分。思ったように的に光線が当たらなかったけど、子供も大人も楽しみました。終わるとちょっと興奮した様子の息子!「また乗りたい」と言ってアトラクションを出てきました。

アトラクション終わりのファストパスの発見時間は3:30~4:30でした。今回は3時にパークを出る予定だったので、また次回へ持ち越しです。

このアトラクションはグループの方も多かったですが、家族連れも多くいました。特に男の子を連れた家族の方が多かったように思います。「宇宙の平和」は、やっぱり男の子の憧れなんですかね(笑)

一度、体験すると子供も大人もハマるアトラクションですね~。

スポンサーリンク







関連記事と広告