ビッグサンダーマウンテンはどのぐらい怖い?身長制限や事故は?

スポンサーリンク


ディズニーランドの三大マウンテンの一つで人気のあるアトラクション、「ビッグサンダーマウンテン」。

乗ってみたいけど、どのくらい怖いものなのか?

身長制限やその他にも事故などはあるのかなどをお伝えしますね~。

ビッグサンダーマウンテンの身長制限

身長は、102cm以上あれば乗車できます。

102cmとは、4歳半くらいのお子さんが乗車可能な身長です。

この他に身長がOKでも、一人で座って安定した姿勢で乗れないお子さんは利用はできません。

抱っこで乗るということは不可能です。

なので、「一人は嫌だ!」という子は、身長制限がクリアできていても残念ながら乗れません。

スポンサーリンク

ビッグサンダーマウンテンはどのぐらい怖い?浮遊感は?

いろいろと個人的見解はあると思います。

私も実際に乗るまでは怖いアトラクションだと思っていました。

でも、乗ってみて約4分の乗車時間なので、あっという間に楽しく終わってしまったという感想です。

それからは怖いと思ったこともなく、数回乗っているうちに楽しいと思ってしまうくらい。

私個人としては、三大マウンテンの中では一番怖くないと思います。

その理由として、

・それほどスピードが早くない。

・高さを感じない設計を楽しむコースになっており、スプラッシュマウンテンのような急落下がない。

などが挙げられます。

だからと言って、怖いと思う人には怖いものです。

例えば、子供向けのコースターが怖いという方は、間違いなく「ビッグサンダーマウンテン」も怖いです。

「浮遊感」については、ディズニーランドの三大マウンテンで言うと「無い」方になります。

「浮遊感」とは、体がふわっとなる状態です。

ちなみに浮遊感を楽しみたいのであれば、「スプラッシュマウンテン」で落下を楽しんでください。

ビッグサンダーマウンテンの怖くない乗り方!最前列に座る!

ビッグサンダーマウンテン、どこに乗ると怖さがマシなのか?

一番前は景色がよく見えて怖いという人もいるかと思います。

が、このアトラクションは連結が長い車両で、後ろに行けば行くほど車両が引っ張られて走行するので、勢いが増して怖さも増します。

反対に最前列は引っ張られることもないので、一番怖くない場所になります。

ディズニーのガイドさんからも、「一番前が一番怖くない」と教えてもらったこともあります。

ビッグサンダーマウンテンに乗りたいけどちょっと怖いの苦手だなー。という人は、アトラクションのキャストさんに「怖いので最前列に乗りたいです。」と申し出てみてください。

少し順番は待つかもしれませんが、最前列を用意してくれると思います。

約4分間のライドで、怖さをより軽減して楽しむ乗り方をしてくださいね。

スポンサーリンク

ビッグサンダーマウンテンで事故があったことは?

2003年9月にアメリカ、カリフォルニアのディズニーランドで脱線事故がありました。

この事故を受けて、当時日本の東京ディズニーランドでも、事故現場を調査している間、ビッグサンダーマウンテンは休止していました。

東京ディズニーランドでは、事故になりかけたという情報もありました。

事故になったわけではないので、ネットの情報ということにしておきましょう。

他にも都市伝説のような話しもありますが…

監視カメラに映る女性と男の子。

ビッグサンダーマウンテンのレールの上をすさまじいスピードで歩き回る?走り回っている姿が全ての監視カメラに映っていると。

夢の国「ディズニー」なので、これは都市伝説で終わらせておきましょう。

ちなみに、どのアトラクションも一年に一度の定期点検を欠かさず行っています。

これからも事故の無い楽しい場所であってほしいですね。

ビッグザンダーマウンテンの怖さの「まとめ」

三大マウンテンの中では一番怖くない「ビッグサンダーマウンテン」!

身長制限は102cm以上で、一人で座ることが出来ることが乗車するための条件です。

怖いけど挑戦してみたい方は、乗る際には、キャストさんに「最前列に乗りたいです!」と伝えてください。

怖いという不安は取り去られたでしょうか?

私の友人は、絶叫系が苦手なんですが「ビッグサンダーマウンテンは楽しく乗れる!」と言ってました。

乗れるかも…というのであればぜひチャレンジして、ディズニーでのひと時を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク







関連記事と広告