タワーオブテラー・レベル13はアンリミテッドに2019年進化!期間や混雑は?

タワーオブテラーレベル13からアンリミテッドに

スポンサーリンク


年明けのディズニーシーではさまざまなイベントが開催されます。

その中でも2019年に注目度が高いイベントといえば、タワー・オブ・テラーです。

タワーオブテラーは、1月~3月で呪われた恐怖のホテル、タワー・オブ・テラーの呪いが期間限定でパワーアップします。

  • 2012年~:レベル13
  • 2015年~:レベル13 シャドウ・オブ・シリキ

と、いつもよりも怖いバージョンになっていました。

それが、2019年はタワーオブテラー・アンリミテッドになります。

2019年のタワテラアンリミテッド、かなり気になりますよね。

そこで今回は

  • Level13が進化したタワーオブテラーアンリミテッドの期間はいつからいつまで?
  • タワーオブテラーアンリミテッドの混雑具合
  • 怖さはどのぐらい怖いのか?
  • 落ちる回数

などをご紹介します。

2019年タワーオブテラー・レベル13から進化したアンリミテッドの期間

2019年1月7日(月)〜3月20日(火)です。

ちなみに、タワー・オブ・テラー レベル13 シャドウ・オブ・シリキの過去の開催期間は、

  • 2018年1月5日(金)〜3月20日(火)
  • 2017年1月6日(金)〜3月17日(金)

でした。

毎年このあたりでタワーオブテラーが怖いバージョンに代わるんですね。

短い期間ですがパワーアップしたシリキ・ウトゥンドゥの呪いを体験できるのは1年のうちこの2か月間のみです。

お見逃し無いようにぜひこの期間の間にタワー・オブ・テラー: Level13シャドウ・オブ・シリキから進化した「アンリミデッド」を体験してみてください。

タワーオブテラーの場所

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp/attraction/detail/str_id:aw_tot/

スポンサーリンク

タワーオブテラー・アンリミテッドの期間の混雑具合

タワーオブテラーは通常でもかなり人気のアトラクションですので、普段から混んでいますが、やはりレベル13の時期は毎年混んでいました。

今年はレベル13シャドウ・オブ・シリキからアンリミテッドに変わったことで、激込みとなるのは間違いないでしょう。

タワーオブテラーのファストパスは何時ごろ終了?

通常時では午前11:00くらいにはファストパスがなくなっていることが多いです。

スタンバイでは、空いている状態で60分くらい、混雑時は120分前後であることが多いです。

レベル13の実施期間だと、ファストパスは10:00前に終わってる日が多かったので、アンリミテッドになった今年はもっと早くファストパスが終了になる日も続出でしょうね。

タワーオブテラー・アンリミテッド期間のスタンバイの待ち時間は?

過去のレベル13の時期は、スタンバイもかなり待つことになり、180分以上待つことになるのも珍しくありませんでした。

200分待ちという日もあったんですよね。

なので、2019年スタートのアンリミテッドの待ち時間はそれ以上だと考えておきましょう。

8月は、夏休みやお盆があるので混雑日にはることが多いですが、そんな8月でも140分くらいの待ち時間なので、レベルアップしたタワーオブテラー時期の混雑のすごさが分かると思います。

2019年は、更に混雑が予想されますね。

しかし、例外として1月はもともと閉園時間が早く、営業時間が短いことから少し空いていることがあるようです。

なので、タワーオブテラー・アンリミテッドを体験したいのであれば1月が狙い目です。

タワーオブテラー・アンリミテッドの落ちる回数は?

タワーオブテラーアンリミテッドの落ちる回数は、まだ分かっていません。

「複数の落下パターンを体験できる」との情報もあるので、場所によって落下パターンが違うのでしょうか??

分かりましたら、この記事でもUPしていきますね。

過去には、公式HPにLevel13シャドウ・オブ・シリキの専用ページが開設されたので、アンリミテッド専用のページが解説されるのではないかな?と思います。

※タワーオブテラー・レベル13・シャドウオブシリキの落ちる回数は、この後書いているので参考にしてください!

スポンサーリンク

タワーオブテラーレベル13は、どのぐらい怖いの?落ちる回数は?

レギュラーバージョンでもじゅうぶん怖いタワーオブテラーですが、レベル13シャドウ・オブ・シリキでは一体通常と何が違ったのかというと、大きくわけて5つのポイントがありました。

  • ステンドグラスの演出
  • 落下回数、そして動きが不規則
  • 赤い光が見える
  • エレベーターのワイヤーが切れる音
  • エレベーターが地面に落下する音

特に落下回数や落下時の動きは開業以来変更されたことはなかったのですが、このレベル13をきっかけにこの時期だけ変わるようになりました。

レベル13シャドウ・オブ・シリキの落ちる回数は、大小合わせると7回ありました。

さらに、ハイタワー氏が失踪前に感じた恐怖がエレベーターのワイヤーの切れる音や地面に落下したときの音の演出が増えていることからリアルに再現されていました。

実は、過去のタワー・オブ・テラーLevel 13の特設ページではシリキ・ウトゥンドゥについて新たな情報が公開されていました。

それは、シリキ・ウトゥンドゥにはスワヒリ語で災いを信じよという意味があり、シリキ・ウトゥンドゥの偶像を扱うルールがあったということです。

そのルールとは

  • 崇拝すること
  • 火を近づけないこと
  • 屋内にしまわないこと
  • 敬う気持ちを忘れないこと
  • 他人に渡したり放置しないこと

そして最も重要なことはシリキ・ウトゥンドゥを恐れることです。

なぜ、ハイタワー氏が失踪してしまったのかという理由がこのシリキ・ウトゥンドゥのルールに隠されています。

タワーオブテラー・レベル13はアンリミテッドに2019年進化の「まとめ」

タワー・オブ・テラーはレベル13シャドウ・オブ・シリキが進化してアンリミテッドになります。

期間は、2019年1月7日(月)〜3月20日(火)です。

呪いがさらにパワーアップするタワーオブテラーの時期は非常に混雑します。

長時間並ぶ覚悟が必要になりますが、ぜひトライしてみてくださいね!

スポンサーリンク







関連記事と広告