ディズニー元旦・お正月2019の営業時間と混雑。チケット売り切れる?

ニューイヤーズグリーティング

スポンサーリンク


一年中楽しいイベントが盛りだくさんのディズニーリゾート。

クリスマスが終われば、今度はお正月のイベントが待っています。

お正月のイベントは期間が短いのであまり行ったことがないという人も多いかと思いますが、和風の装いに染まるディズニーリゾートも珍しいのでぜひ見ていただきたいイベントです。

  • 年末年始の開園時間やチケット情報
  • お正月の混雑状況
  • 注目したいイベント

などをご紹介します。

ディズニーの年末年始のイベントって何やるの?

12月25日にクリスマスのイベントが終わった後のディズニーリゾートは、12月31日までは目立ったイベントはありません。

ただし、冬休みも重なっている時期であることから8:00から22:00までの開園時間となっておりますので、長時間滞在することができますので、少し得した気持ちで楽しむことができるかもしれません。

しかし、12月31日には

  • ディズニーランド 17:00
  • ディズニーシー 18:00

に閉演します。

その後20:00から再開園しますが、この時間以降に入ることができるゲストは年越しの特別チケットであるニューイヤーズ・イヴを持っているゲストに限られます。

ニューイヤーズ・イヴの専用パスポートは、事前に抽選で当たったゲストのみ購入できるチケットです。

そしてニューイヤーズ・イヴでは20:00から翌朝の1月1日の22:00(午後10:00)まで夜通しディズニーリゾートで楽しむことができます。

24時間ディズニーに滞在可能ってすごいですよね。

体力的に持つかなって感じはありますが(#^^#)

2019年1月1日の午前4:00以降は、ランドとシーの両方のパークに行き来可能です。

ニューイヤーズ・イヴでは、年末年始のみ販売されるフードなどもあり夜通しディズニーリゾートで遊べるという特別感が楽しめるイベントですので、素敵な年越しになること間違いなしです。

気になった人はぜひ抽選を試してみてください。

チケットが当たらなかった場合は、1月1日の午前2:00から、通常営業のゲストも入場可能になります。

2019年のお正月プログラムは、1月1日から1月6日まで。

この間にはお正月の限定プログラムが開催されます。

例年、ディズニーランドでもディズニーシーでもニューイヤーズ・グリーティングが開催されます。

東京ディズニーランド

まず、ディズニーランドでのニューイヤーズ・グリーティングですが、パレードルートを和服姿のミッキーマウスやミニーマウスがお正月の飾り付けがされているリマウジン2やフロートなどに乗って1回につき約30分間グリーティングを行います。

ニューイヤーズ・グリーティングは、1日2回行われる予定。

また1月1日の第1回目のニューイヤーズ・グリーティングでは、新たに選出された東京ディズニーリゾート・アンバサダーが登場して、就任の挨拶をするというイベントもあります。

東京ディズニーシー

次にディズニーシーで行われるニューイヤーズ・グリーティングですが、メディテレーニアンハーバーを舞台に新年の飾りが施された船に乗って和服姿のミッキーマウスやディズニーの仲間たちが登場してゲストに新年のご挨拶をします。

1回につき約10分のグリーティングでこちらも1日2回行われます。

また、ディズニーシーでも1月1日の第1回目のニューイヤーズ・グリーティングで、新たに選出された東京ディズニーリゾート・アンバサダーが登場して、就任の挨拶をします。

お正月飾りに囲まれたディズニーリゾート

お正月の雰囲気に変わっているのはキャラクターグリーティングだけではありません。

ディズニーランドもディズニーシーもパーク内のデコレーションが施されていて楽しい雰囲気に包まれます。

東京ディズニーランドではワールドバザールの入口、東京ディズニーシーではミラコスタ通りの入口で、それぞれ亥年の主役であるプンバァの飾りつけの門松が設置される予定です。

門松は毎年干支にちなんでいて、酉年のときはドナルドダックの飾りつけ、戌年のときはプルートの飾りつけでした。

ほかにも、スペシャルグッズや限定スウィーツやスペシャルメニューも登場します。

  • スペシャルグッズ:2018年11月 30日(金)~
  • スペシャルメニュー:2018年12月26日(水)~

と、お正月より一足早くより販売されます。

スポンサーリンク

ディズニーの「お正月のチケット」って買えるの?

では、年末年始のチケットについてご紹介します。

まず、先ほどもご紹介しましたが、ニューイヤーズ・イヴはチケットの抽選で当たらないと購入することはできません。

しかし、お正月や年末のチケットに関しては通常営業ですので購入することが可能です。

確実に入園するために日付指定の前売りチケットを購入しておくことをおすすめします。

日付指定の前売りチケットが購入できる方法は2つです。

  • オンラインで購入
  • ディズニーストアのチケットカウンターで購入

オンラインでの購入ですが、ディズニーeチケットとチケットを配送してもらう方法です。

ディズニーeチケットの場合には、プリンターが必要です。

配送チケットは現地で購入するチケットと同じものが送られてきますが、送料がかかります。

パソコンとプリンターを用意できるのであればディズニーeチケットで購入するほうが費用が掛からずにすみます。

ディズニーストアでの購入ですが、ディズニーストアには商品レジとは別にチケットカウンターを設置している店舗があります。そこで日付指定をして購入します。

その場で現地購入でのチケットと同様のチケットを受け取り、それで入園することができます。

日付指定のチケットの購入には、来園日とディズニーランドとディズニーシーどちらのパークへ入園するかあらかじめ指定する必要があります。

また、日付指定のチケットをもっていれば入場制限がかかっている場合でも入園することができます。

もし、日付指定した日に都合が悪くなってしまい入園できなくても日付変更の手続きをすることでチケットを使うことができますのでご安心ください。

ディズニー・過去のお正月の入場制限&チケット売り切れ情報

入場制限

2014年~2016年の3年を見てみると、

2014年に、

  • 東京ディズニーランドで1月3日9:45~14:00
  • 東京ディズニーシーで1月2日(木)11:00~16:00、3日(金)10:45~15:00

の入場制限がありました。

eチケットの売り切れ

2015年、2016年を調べたところ、売り切れはありませんでした。

スポンサーリンク

ディズニーお正月の混雑状況は?

お正月の混雑状況ですが、やはり冬休みである1月1日から1月3日まではかなり混雑することが予想されています。

毎年お正月は3が日の間はかなり混雑しているので、入場制限がかかることもおおいようです。

一方で仕事はじめである1月4日からは少し混雑が落ち着くようですが、それでも混雑している状態に慣れていないと苦痛に感じることがあるかもしれません。

ですので、お正月に来園を希望される場合には日付指定券の購入をしておくといいかもしれません。

ディズニー2019・ニューイヤーズ&お正月「まとめ」

お正月ではめったに見れないディズニーキャラクターの和装を見ることができる日本らしいイベントです。

しかし、イベント期間が短いことからかなりの混雑が予想されます。

2019年は猪年。

イノシシといえばライオンキングのブンバァですね。

楽しみです♪

スポンサーリンク







関連記事と広告